【要注意】無料期間後はいつから料金発生?スタディサプリEnglish(TOEIC/日常英会話/ビジネス英語)は1週間or1ヶ月無料!

スタディサプリEnglishの無料期間、知らない間に切れて料金発生したら嫌やなぁ・・・

よく無料お試し期間系のやつって、大体いつまでか分かりにくかったり、無料期間後にしれっと有料期間に移行して、気づいたら料金がかかっていたなんてこともありますよね。
無料といいつつ、結局お金がかかってしまったら嫌だけど、お金かからないように慎重に期間をカウントするものめんどくさいですよね。

そう考えると、結局めんどくさくて手をつけず、しばらく放置して、結局なにもやらなかったということになりがちです。

【無料期間あり】スタディサプリに最安値で申し込みできるのはこちら↓↓

*最新のお得なキャッシュバックやキャンペーンの詳細も確認できます。

スタディサプリEnglishの無料期間は、原則としては、申し込みした日から1週間です。
ただ、スタディサプリEnglishの日常英会話コースの方には、キャンペーンコードというのがあって、それを使うと、1ヶ月間無料になります。
スタディサプリのキャンペーンコードについては、「スタディサプリENGLISHの最新のキャンペーンコードを発見!無料体験期間を1週間から1か月に延長できるコードはこれだった!」にまとめてありますので、ご参考にしてください。

また、「1週間」というのは、

  • 8/1に登録した場合、無料期間は8/1~8/7

という意味です。
登録した当日を含む7日です。

今回は、そんなスタディサプリEnglishの無料期間について、解説していきたいと思います。

スタディサプリEnglishの無料期間は何日?

まず、大原則として、スタディサプリEnglishの無料期間がどれだけの日数あるのかをまとめておきます。

スタディサプリEnglishには、

  • TOEIC対策コース
  • ビジネス英語コース
  • 日常英会話コース

の3つの種類があります。
また、それに加えて、TOEIC対策コースには、パーソナルコーチプランがあります。

いずれの場合には、お試し期間が設定されており、無料期間として1週間(=7日間)使うことができます。
これは、TOEIC対策コースのパーソナルコーチプランでも同じで、7日間無料で利用することができます。

無料期間後に利用料金はいつからかかるの?

スタディサプリEnglishの無料期間は、1週間=7日間です。

といっても、

  • 申し込んだ日を入れるのか
  • 申し込んだ日は入れないのか
  • 23時59分に申し込んだらどうなるのか

など、同じ1週間といっても違いがあります。

結論としては、上記の画面のように、例えば、2019年8月25日に申し込みをすると、

  • 申込日:2019/8/25
  • 次回お支払日(=有料開始):2019/9/1

となります。

つまり、申し込み当日を1日目にカウントして、

  • 7日目までは無料
  • 8日目に有料期間が開始して支払いが発生

ということになります。

1日のうちどのタイミングで申し込みしても、当日は1日にカウントされます。
なので、間違っても23時59分とかに申し込みはしないでください。
ぐっと我慢して、24時を回った後に、申し込みをするととで、1日でも長く無料期間が使えます。

無料期間に停止する方法

では、次に、スタディサプリEnglishの無料期間に解約して、有料になる前に停止させる方法を解説していきたいと思います。

無料期間がいつまでかよりも、ちゃんと無料期間に解約できて、いらない場合は有料にならないことが大切ではあります。
スタディサプリEnglishはリクルートが運営しているのですが、スタディサプリEnglishに限らず、リクルートのサービスって本当に解約がわかりにくく作られています。

わたしも何度リクルートのサービスにイライラしたことがあるかわかりませんし、正直リクルートは大嫌いです。
でも、まぁスタディサプリEnglishに関しては、サービスがいいので仕方なく使っていますが。
他のサービスは最悪ですが、スタディサプリEnglishに関しては解約のしやすさやわかりやすさは許せる範囲ですし。

スタディサプリEnglishの解約方法は、まずマイページに行きます。
右上にメニューが出てくるので、「契約状況」をクリックしてください。

次に、以下の契約状況のページに遷移したあと、下に「解約する」というボタンがあるので、それをクリックします。

これで解約だといいのですが、もう一段階あります。
一旦以下のページにいくので、そこでも下にある「解約する」をクリックしてください。

これで終わりです。
リクルートのサービスにしては、珍しく簡単に解約できるようになっています。
もしかすると、そうとうわかりにくいとクレームがあって改善されたのかもしれません。

以上のように、簡単に無料期間内に解約できるので、不要なときに有料にならずにしっかりとやめることができます。
なので、とりあえずは安心して、試してみるとよいかと思います。

無料体験の申し込み方法は?

では、次に、無料体験の申し込み方法を解説していきたいと思います。

まず、無料体験は、それぞれのコースに応じて、以下のページから行うことができます。

上記のサイトにアクセスすると、以下のように「キャンペーンお申込みはこちら」というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

リクルートIDログイン画面に遷移するので、リクルートIDを持っている方はそれを使ってログインしてください。
リクルートIDを持っていない方は、そこでまずリクルートIDを作ってください。

リクルートIDは、

  • じゃらん
  • じゃらんゴルフ
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティ
  • ポンパレモール
  • オイシックス
  • ここカラダ
  • AirWallet
  • クッキングテーブル
  • ペッツオーライ
  • リクルートかんたん支払い
  • リクルートカード
  • スルガ銀行リクルート支店
  • ゼクシィ内祝い
  • ショプリエ
  • リクナビNEXT
  • リクナビ派遣
  • タウンワーク
  • とらばーゆ
  • はたらいく
  • FromAnavi
  • SUUMO
  • ゼクシィ
  • ゼクシィキッチン
  • ゼクシィBaby
  • カーセンサー
  • エイビーロード
  • ケイコとマナブ
  • お月謝くん
  • TABROOM
  • AirReserve
  • AirWait
  • マジ部
  • レビューノート
  • 保険チャンネル
  • ホットペッパービューティコスメ
  • ここカラダme

などのリクルートの他のサービスでも使うので、そこで登録していている人はすでにIDを持っているかと思います。
それにしても、知らない間に、リクルートのサービスって増えましたね。

少し話がそれたので、続きをいきます。

リクルートIDでログインすると、以下のマイページにいきます。

もしかしたら私だけかもしれませんが、一瞬、

「え、もう申し込み完了して決済されちゃった??」

って思うかもしれません。
総学習時間とか総学習回数などが確認できるマイページなので、絶対勘違いすると思うんですよね。

でも、この時点ではなにも申し込みされていません。

ご自身の希望するコースの「7日間無料で体験する」というボタンをクリックしてください。
それぞれのコースにあります。

ちなみに、私はこのときはTOEIC対策コースで無料体験をしました。

次のページでは、以下のようにコースを選ばされます。

「え、無料体験なのに12か月パックとか6か月パックとか選ぶの!?」

という感じかと思います。
そもそも無料体験するつもりなのに、ここでいきなりこんな選択させられてもって感じですよね。
リクルートらしいあくどい商売のやり方です。

ただ、これは、お試しの無料体験期間が過ぎて、有料版に移行したときに、どうするかの選択です。
最初から全く有料にするつもりはなく、ただ無料版だけ試してみたいという方でも、ここは残念ながら選ばざるをえません。
7日以内に解約すれば全く問題ないですし、万が一12ヶ月で選んでも、途中解約で返金されるので、そんなに心配はしなくても大丈夫です。
適当にどちらかを選んでください。

そうすると、次は、「お申込み内容の確認」のページに移ります。

無料体験なので違和感はあると思いますが、「お支払いへ」をクリックしてください。

ここで、支払い情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 名義人
  • 有効期限

が必要です。

「え、でも俺全く有料登録するつもりないねんけど・・・」

という方も、この決済情報を入力しないと利用できないので、一旦決済してください。
ここでクレジットカード番号をいれたからといって、すぐに引き落とされることは決してありません。
無料期間が過ぎた後に、決済されるので、安心してください。

最後にもう一度、上のように確認画面が出てきますので、決済額が0円になっていることを確認して、「上記に同意して確定する」をクリックしてください。

これで、完了です。

無料体験を申し込みする際の注意点は?

無料体験を申し込みする際の注意点は、正直あまりないのですが、しいてあげるなら月額料金の選択のところです。

特にTOEIC対策コースの場合が主なのですが、

  • 12ヶ月パック
  • 6ヶ月パック

のどちらかを選ばせる画面が出てきます。

「え、一ヶ月単位で契約できないの?」

って感じですよね。
私もよくわからず、調べまくりました。

そしたら、下の方にしれっと「その他のプラン」というのが、わかりにくい色で分かりにくい場所にあります。

その「その他のプラン」をクリックすると、6ヶ月や12ヶ月パックじゃない1ヶ月単位の月額料金が選択できるようになっています。

超分かりにくいですよね。
まじでリクルート、姑息すぎですよ。

「その他のプラン」に全然気づかず、全然6ヶ月パックとかいきなり契約するつもりがなかったので、ネットを調べまくりました。

でも、出てくるのは、12ヶ月パックとか6ヶ月パックで申し込んでも、返金してくれるから大丈夫みたいな記事ばかり。
一瞬、あきらめて6ヶ月を仕方なく申し込みしようとしました。

たしかに、12ヶ月パックや6ヶ月パックでも、途中解約ができて、使わなかった分は戻ってきます。
でも、そもそもそんな返金の手続きとかめんどくさいですよね。
なんかめんどくさくなって、結局6ヶ月とか12ヶ月そのまま放置とかしちゃいそうですし。

そもそもそのまま使うつもりで無料体験をするならいいですので、ちょっと使ってみようかなくらいの方は、月単位の支払いに変えておいた方がいいです。

無料体験はどれくらいお得?

スタディサプリEnglishの無料体験は、1週間無料です。
でも、ふと思いました。

「それって、どれくらいの価値があるのかな」

と。

たった1週間の無料体験って、ただのクーリングオフの期間を、無料体験って言い換えてるだけですよ。
リクルートが考えそうなあくどいやり方ですよね。
まじでリクルートのサービスが嫌いです。
でも、まぁスタイディサプリは、リクルートは嫌いでも、割とすばらしいサービスだと思うんで、使っています。

せっかくなので、1週間の無料体験がどれくらいの価値なのか、計算してみました。

スタディサプリEnglishには、TOEIC対策コース、ビジネス英会コース、日常英会話コースの3つがありますが、日常英会話コースは安すぎて計算する価値もないので、ここではTOEIC対策コースで計算してみます。

そもそもスタディサプリEnglishのTOEIC対策コースの月額料金は、

  • 1ヶ月プラン:2,980円
  • 6ヶ月プラン:2,780円
  • 12ヶ月プラン:2,480円

となっています。

ここでは、1ヶ月プランで計算してみます。

2,980円÷31日×7日=972.9円

ということで、1週間分は約973円になります。

だからなんやねんって感じではありますが、とりあえず無料体験だけでもやってみると、973円くらいお得ですよっていう話です。

有料に移行する場合の支払い方法は?

有料プランに移行した際、支払い方法は、

  • クレジットカード払い
  • キャリア決済

の2つがあります。

多くの方がクレジットカード払いにしているかと思いますが、ドコモ、au、ソフトバンクのスマホ代金と支払いと一緒に支払いができるキャリア決済も使っている人が増えています。

使えるクレジットカードは、

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMEX
  • Diners

です。
最近たまにあるビザとマスターしか使えないWebサービスと違い、大体どのクレジットカードでも使えますね。
そのへんはリクルートのサービスなので、しっかりしています。

試してはないのでさだかではありませんが、クレジットカード的に使えるデビットカードでも決済ができるそうです。

返金保証制度はあるの?

スタディサプリEnglishには、

  • 6ヶ月パック
  • 12ヶ月パック

など、複数ヶ月まとめて契約することで、月額料金が割引されるというのがあります。

たしかに月額料金は安くなりますが、

「どこまで使うかわからないのに、12ヶ月とかよう契約せえへんわ。」

って感じかと思います。
よくこの無料体験前の段階で、12ヶ月も縛ろうとしますよね、リクルート。

いつまで使うかわからないなら一ヶ月単位で契約することをおすすめしますが、どうしても月額料金が安い方がいいという方は、返金保証制度があるので、問題はありません。

返金される額は、

支払い済金額ー月額料金×利用した月数

となっています。
日割り計算はないので、1日でも使うと1か月分の利用料金はカウントされてしまいますので、注意してください。

まとめ

今回は、スタディサプリEnglishの無料期間について、解説してきました。

スタディサプリEnglishの無料期間は、原則としては、申し込みした日から1週間=7日間です。

また、「1週間」というのは、登録した当日を含む7日です。

その無料期間中に解約をすれば、1円もかかりません。
その解約手続きも、リクルートのサービスにしては珍しく、簡単にできます。

【無料期間あり】スタディサプリに最安値で申し込みできるのはこちら↓↓

*最新のお得なキャッシュバックやキャンペーンの詳細も確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です