【感想】スタディサプリTOEIC対策の無料体験してみた!スタディサプリイングリッシュってどうなの?

なんか最近通勤電車の中でスタディサプリEnglishで勉強している人やたらみるなぁ・・・

ってことで、そんなにいいものか試してみました。

いきなり有料会員として申し込みするのもどうかと思う方もいらっしゃると思いますが、スタディサプリEnglishには無料体験期間があります。
私も正直リクルートの提供するサービスは大嫌いなので、

「スタディサプリEnglishめっちゃいいよ。通勤時間が有意義に使える」

という話は友人から聞いていたのですが、半信半疑でした。
なので、まず無料体験を利用してみることにしました。

【無料期間あり】スタディサプリに最安値で申し込みできるのはこちら↓↓

*最新のお得なキャッシュバックやキャンペーンの詳細も確認できます。

結論からいうと、リクルートのサービスはくそ嫌いですが、スタディサプリEnglishはめっちゃよかったです(笑)

いままで片道約1時間弱の通勤時間を、Amazonプライムでドラマとか映画をずっと見ていました。
満員電車って、本をひろげるスペースがないんですよね。
かといって、音楽聞きながら、前に立ってるおっさんの頭見てるのも面白くないですし。
スマホでSNSをずっと見てるのもいいんですが、片道1時間くらいになると、飽きるんです。

そこで、

「なんか無駄な時間過ごしてるなー、もっと生産的な時間の使い方できないかな」

とずっと思っていたので、いいもの見つけたかなという感じで、続けています。

今回は、そんなスタディサプリEnglishのTOEIC対策コースの無料体験を使ってみたので、ご紹介していきたいと思います。

スタディサプリEnglishの無料体験を使った感想!

まずは、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースの無料体験で、7日間使ってみた感想から書いてみたいと思います。

結論からいうと、

めっちゃよかった!!!

につきます。

なので、すぐに有料会員になってしまいました!

特に、よかったというのは、

  • 通勤時間帯の有効活用
  • 勉強時間が客観的に見える
  • Bizmatesやレアジョブと合わせて使うと効果的

という点です。

正直、リクルートのサービス大嫌いなのですが、スタディサプリだけはとてもよかったです。
リクルートのサービスで唯一といってもいいほど、気に入りました。

通勤時間帯の有効活用

なによりなによりも良かったのは、通勤時間の有効活用です。

特に、都市圏に住んでいて、毎日1時間以上通勤にかけている人はよく共感いただけると思いますが、1日のうち通勤時間に使う時間ってめちゃクチャでかいですよね。
なのですが、通勤ラッシュとかだと、本もまともに広げられず、結局ひたすらスマホを見るか音楽を聴くだけなんて人も多いかと思います。

私も、ずっとAmazon Primeで映画やドラマをひたすら見続けるという最高に生産性のない時間を毎日過ごしていました。

英語の勉強をしたいなと思っていても、

  • 単語帳は重たい
  • テキストはでかい
  • YoutubeやNHKのアプリで英語ニュースを聞くのもギガがもったいない

など、さまざまな言い訳をして、勉強せずひたすら前日家のWiFiでダウンロードした映画やドラマをみて、ひたすら映画に詳しくなるだけでした。

それがスタディサプリEnglishを知って、スマホで英語の勉強ができるということで、無料体験してみたら、めちゃくちゃ英語の勉強が捗って、TOEICの点数ががっつりあがりました!

また、スマホで使えて便利というだけでなく、そもそもスマホでスタディサプリEnglishを使うので、スマホを奪われますよね。
なので、ついついスマホで余計なことをしたり、SNSを無駄にぼーっとみたりする時間がなくなります。
その意味でも、非常に効率的に時間を有効活用できるツールとして、スタディサプリEnglishは期待以上でした。

勉強時間が客観的に見える

次に、スタディサプリEnglishは、どれだけ勉強したかが客観的に時間でわかります。

やっていてもやったつもりだったとかよくありますよね。

私も実際にスタディサプリEnglishを使ってみると、かなりやったつもりになっていることがわかりました。
めっちゃ勉強したつもりだったのに、1日30分くらいしかアプリを使っていなかったりしました。

「え、もっと勉強できるやん!結構さぼっててんなー」

みたいなことを気づけて、ストイックに無駄な時間を省いていけます。
まぁそこまでがっつり時間を有効活用するのが、本当に幸せかはひとそれぞれですが。

とにかく、データで何時間勉強したとかが出てくるので、逃げようがありません。
また、目標とかも設定できるので、本気で英語の勉強をするなら、逃げずにできるようになっています。

Bizmatesやレアジョブと合わせて使うと効果的

もともとは、英語を勉強するために、スタディサプリEnglishではなく、オンライン英会話を使っていました。

オンライン英会話っていいのですが、

「いまいちインプットがたらないなー」

って感じなんですよね。

しゃべることになれるために、オンライン英会話はあるようなものなので、インプットの量は少ないのが現実です。
もっといろんな表現とか、短期的に単語やイディオムを詰め込みたいなと思っていたときに、スタディサプリEnglishを知りました。
やはり、インプットに関しては、オンライン英会話じゃなく、スタディサプリEnglishがあってます。

どちらがいいということではなく、インプットのトレーニング用にスタディサプリEnglishと、アウトプットのトレーニング用にBizmatesやレアジョブなどのオンライン英会話とを合わせて使うのがすごく効果的に英語を伸ばせるコツかと思います。

実際、スタディサプリEnglishとオンライン英会話を併用してみて、すごく英語漬けの毎日を日本にいながら作れています。
たぶん、下手にセブ留学とかいって、適当に授業受けつつ、日本人と遊んでいるような感じの勉強スタイルより、はるかに英語が伸びるのではないかと思います。

無料体験があるので、スタディサプリEnglishと合わせて試してみるのがおすすめ!
それぞれ、無料体験や詳細は以下の公式サイトから確認できます。

スタディサプリEnglishの無料体験とは?

スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースには、無料で7日間使える無料体験があります。
7日間と書きましたが、無料体験の期間は「【要注意】無料期間後はいつから料金発生?スタディサプリEnglish(TOEIC/日常英会話/ビジネス英語)は1週間or1ヶ月無料!」に詳しくまとめてあるので、そちらも参考にしていただけると幸いです

無料体験の対象となるのは、

  1. パーフェクト講義
  2. 実践問題集
  3. 実践問題集NEXT
  4. TEPPAN英単語
  5. パーフェクト講義・英文法変
  6. 基礎英文法
  7. 1分クイズ

などの講義、合計266レッスンがすべて無料で受講できます。

また、スタディサプリEnglishはまだまだ発展途上なので、随時機能や新しい問題が追加されています。
UIとかもどんどん使いやすくなっていますし、リクルートにしてはめずらしくいいサービスです。

もう少し、無料体験で利用できる主なものの説明をしておきたいと思います。

パーフェクト講義

まず、パーフェクト講義は、TOEICで満点を取り続けている関先生による講座が受けられます。

  • TOEICの勉強法や攻略法の講義
  • 例題
  • 問題演習
  • ディクテーション
  • シャドーイング

など、さまざまなコンテンツが充実していることで好評です。
単に講義が受けられるだけではなく、しっかりアウトプットのトレーニングまでできる実践的なコンテンツになっています。

実践問題集/実践問題集NEXT

実践問題集では、TOEICテストのPart.1~7対策をするための問題演習、ディクテーション、シャドーイングのトレーニングができます。

こんな感じで実践問題集が並んでいて、この実践問題集はテキストでも購入できます。

各パートは、以下のように、問題演習、ディクテーション、シャドーイングに分かれています。

それぞれ、こんな感じで実践的にTOEICの練習ができるようにつくられています。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語、実はスタディサプリの中で、一番便利かと思って、気にいって通勤電車内で使っています。

TEPPAN英単語は、こんな感じで音声とテキストからクイズ形式で4択問題がでます。

また、出題される英単語に関連した英語フレーズが学べることや、復習した回数も表示されますので、ゲーム感覚で記憶が定着するのでめっちゃいいです。

私のような単語帳が嫌いという方には、超便利なツールです。

パーフェクト講義・英文法編

スタディサプリには、学生向けのアプリもあります。
そこで英語を担当して、非常に人気講師になっているのが関先生です。
東進でいう林先生みたいな存在なんです。

その関先生の授業のビデオ講義が、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースでも受けることができます。

すごくわかりやすく英文法を解説してくれているので、学生時代にあまり英語をしっかり勉強してこなかった人にはありがたいコンテンツとなっています。

1分クイズ

最後に、1分クイズというのもあります。

これは、TOEIC対策というより、どちらかというと日常英会話の勉強にいいコンテンツです。

こんな感じで、日常英会話で、そういうばなんていうんだろってフレーズがクイズ形式で出題されます。

スタディサプリEnglishの無料体験も申し込み方法は?

では、次に、無料体験の申し込み方法を解説していきたいと思います。

まず、無料体験は、それぞれのコースに応じて、以下のページから行うことができます。

上記のサイトにアクセスすると、以下のように「キャンペーンお申込みはこちら」というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

リクルートIDログイン画面に遷移するので、リクルートIDを持っている方はそれを使ってログインしてください。
リクルートIDを持っていない方は、そこでまずリクルートIDを作ってください。

リクルートIDは、

  • じゃらん
  • じゃらんゴルフ
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティ
  • ポンパレモール
  • オイシックス
  • ここカラダ
  • AirWallet
  • クッキングテーブル
  • ペッツオーライ
  • リクルートかんたん支払い
  • リクルートカード
  • スルガ銀行リクルート支店
  • ゼクシィ内祝い
  • ショプリエ
  • リクナビNEXT
  • リクナビ派遣
  • タウンワーク
  • とらばーゆ
  • はたらいく
  • FromAnavi
  • SUUMO
  • ゼクシィ
  • ゼクシィキッチン
  • ゼクシィBaby
  • カーセンサー
  • エイビーロード
  • ケイコとマナブ
  • お月謝くん
  • TABROOM
  • AirReserve
  • AirWait
  • マジ部
  • レビューノート
  • 保険チャンネル
  • ホットペッパービューティコスメ
  • ここカラダme

などのリクルートの他のサービスでも使うので、そこで登録していている人はすでにIDを持っているかと思います。
それにしても、知らない間に、リクルートのサービスって増えましたね。

リクルートIDを作ってそのリクルートIDでログインすると、以下のマイページにいきます。

もしかしたら私だけかもしれませんが、一瞬、

「え、もう申し込み完了して決済されちゃった??」

って思うかもしれません。
総学習時間とか総学習回数などが確認できるマイページなので、絶対勘違いすると思うんですよね。

でも、この時点ではなにも申し込みされていません。

ご自身の希望するコースの「7日間無料で体験する」というボタンをクリックしてください。
それぞれのコースにあります。

ちなみに、私はこのときはTOEIC対策コースで無料体験をしました。

次のページでは、以下のようにコースを選ばされます。

「え、無料体験なのに12か月パックとか6か月パックとか選ぶの!?」

という感じかと思います。
そもそも無料体験するつもりなのに、ここでいきなりこんな選択させられてもって感じですよね。
リクルートらしいあくどい商売のやり方です。

ただ、これは、お試しの無料体験期間が過ぎて、有料版に移行したときに、どうするかの選択です。
最初から全く有料にするつもりはなく、ただ無料版だけ試してみたいという方でも、ここは残念ながら選ばざるをえません。
7日以内に解約すれば全く問題ないですし、万が一12ヶ月で選んでも、途中解約で返金されるので、そんなに心配はしなくても大丈夫です。
適当にどちらかを選んでください。

そうすると、次は、「お申込み内容の確認」のページに移ります。

無料体験なので違和感はあると思いますが、「お支払いへ」をクリックしてください。

ここで、支払い情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 名義人
  • 有効期限

が必要です。

「え、でも俺全く有料登録するつもりないねんけど・・・」

という方も、この決済情報を入力しないと利用できないので、一旦決済してください。
ここでクレジットカード番号をいれたからといって、すぐに引き落とされることは決してありません。
無料期間が過ぎた後に、決済されるので、安心してください。

最後にもう一度、上のように確認画面が出てきますので、決済額が0円になっていることを確認して、「上記に同意して確定する」をクリックしてください。

これで、完了です。

日常英会話コースも無料体験可能!

スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースを申し込みすると、同時に日常英会話コースも使うことができます。
なので、当然無料体験でも、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースの無料体験に合わせて、日常英会話コースの無料体験も可能です。

スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースのページの一番したに、日常英会話コースのアプリを入手する場所があります。

日常英会話コースは、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースのようなテストを解くための英語ではなく、日常英会話に必要な英語の勉強ができます。

もちろん、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースと同様に、クイズ形式などをうまく使って、わかりやすく日常英会話が勉強勉強してない感じで入ってくるので、とてもおすすめです。

まとめ

今回は、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースの無料体験を使ってみたので、どうだったかをレビューしてみました。

結論的には、大満足で、さっさと有料会員に登録しました。

なにが便利って、通勤時間を有効活用できたり、オンライン英会話の補完的にインプットとして知識の詰め込みができたりする点です。

また、日常英会話コースも使えるので、単に試験勉強だけではなく、総合的に英語の勉強ができて◎ですね!

【無料期間あり】スタディサプリに最安値で申し込みできるのはこちら↓↓

*最新のお得なキャッシュバックやキャンペーンの詳細も確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です