mineo(マイネオ)ユーザーが使えるWiFiスポット総まとめ!接続方法や使い方、本家のauWi-FiSPOTが使えるかなど

mineo(マイネオ)には、mineo自らが提供しているWiFiスポットというものは残念ながらありません
一応、mineo(マイネオ)のユーザーコミュニティサイトである「マイネ王」で、過去に何度か無料WiFiの提案がされていまが実現には至っていません。

でも、結果として、「mineoのWiFiスポットは必要ない」という意見が大半という状況です。
たしかに、私もmineo(マイネオ)を利用していて、「別にmineoのWiFiスポットは必要ないな」と感じます。

というのも、街の中には、無料・有料の公衆無線LANが以下のような場所で、どこでも使えて、十分事足りるからです。

  • 無料WiFiスポット⇒コンビニ、カフェ、商業施設のWiFiなど
  • 有料WiFiスポット⇒Wi2 300、BIGLOBE Wi-Fiなど

上記のように、全国のコンビニやカフェ、商業施設で無料WiFiスポットは使えるので、WiFiが使える場所があったら、登録しておきましょう。
一度WiFiの利用登録をすると、後はWiFi圏内に入れば、自動でWiFiに接続できます!

mineo(マイネオ)が直接提供しているWiFiスポットではありませんが、以下のように無料で利用できる公衆無線LANが使えます。

■コンビニ

  • セブンスポット[セブンイレブン、イトーヨーカドー、ロフト、デニーズなど]:登録必要
  • ローソン:登録不要
  • ファミリーマート:登録必要

■カフェ

  • スターバックス:登録不要
  • タリーズコーヒー:登録不要

■商業施設・その他

  • イオンモール:登録不要
  • FREESPOT[駅や空港、ホテル]:登録不要

カフェは、上記以外にも、銀座ルノアール、上島珈琲店、コメダ珈琲店、PRONTOでも公衆無線LAN(無料WiFi)が使えます。
mineo(マイネオ)が自ら提供しているWiFiスポットはないといっても、街にはこれだけ沢山の無料WiFiが使えます。

通信量を節約するのに無料WiFiは役立つので、ぜひ活用して、mineo(マイネオ)をよりお得に利用しましょう!

【注意】mineoを買う前に、必ずUQモバイルをチェックすべきです。個人的な体験談として、mineoが糞みたいに使い物にならなかったので、UQモバイルに乗り換えました。絶対にUQモバイルにすべき理由については、「買う前に読むべき!mineoより絶対にUQモバイルにすべき理由!」に詳しくまとめたので、ご参考にしていただけると幸いです。

⇒一番お得なUQモバイルの申し込み先やキャンペーン情報はこちら!

mineoユーザーが使えるWiFiスポットは?

]mineoが直接提供しているWiFiスポットというものはないです。
でも、街には公衆無線LANと呼ばれるWiFiスポットが、無料・有料のものがります。

公衆無線LANというのは、マクドナルドもそうですし、コンビニやカフェ、イオンなどの商業施設にも、無料で使えるWiFiスポットのことです。
残念ながら、auのWiFiスポットはauの契約がないとダメですが、コンビニやカフェのWiFiスポットだけでも、全国にかなりたくさんあるので、基本的にはWiFiスポットの数的にはかなりいろんなところで使えると感じるはずです。

mineoが提供しているWiFiスポットはない

mineo(マイネオ)ではWi‒Fiスポットを提供してないです。
実はmineo(マイネオ)のユーザーコミュニティサイトである「マイネ王」でも過去に何度も無線公衆LANの提案がされています。

しかし、結果として提供されていないのは、ユーザー的にも必要ないという意見が多かったためです。
WiFiスポットの提供にはやはりコストがかかります。

mineo(マイネオ)で公衆無線LANサービスを提供することになれば、もちろんコストがかかる為、その負担をユーザーがしなければいけません。
mineo(マイネオ)のようなMVNOは必要な分に必要なだけ料金を支払う仕組みという明朗会計な所が人気のひとつなので、マイネオでは公衆無線LANのサービスを提供していないんです。

本家のauWiFiスポットは使える?

auのWiFiSpot(SSIDがau_Wi-Fi、au_Wi-Fi2など)ですが、auの契約がないとauのWiFiSpotは使えません
uと契約しているのSIMをさしていないとauIDの認証ができなくてつかえないので、mineoのaプランのSIMを刺しているスマホでは、auのWiFi Spotは使えないです。

なお、Wi2premium_xxといったWi2premiumのWiFiスポットであれば、別途、有料のWi2premiumのサービスに申し込んでいれば使えます。

公衆無線LANなら利用可能

mineo(マイネオ)でも、無料で誰でも使える公衆無線LANなら使えます。
公衆無線LANとは、無線LANと呼ばれる技術を利用した、インターネットへの接続を提供するサービスのことです。

mineo(マイネオ)でWiFiスポットを利用する場合は、公衆無線WiFiを利用しましょう!
アクセスポイントと呼ばれるインターネットがつながる場所で受信ができて、パケット(データ通信容量)を消費しないので人気となっています。

公衆無線WiFiは、無線LANスポット、Wi-Fiスポット、フリースポット、ホットスポットなどとも呼ばれています。
一つのアクセスポイントから受信できる範囲はだいたい半径20m程度といわれています。

mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの場所は?

mineo(マイネオ)ユーザー専用の無料公衆Wi-Fiは用意されていなくても、他の場所にある無料Wi-Fiスポットはキャリアに関わらず利用できます。
無料・有料のWiFiスポットの場所を紹介していきます。

無料のWiFiスポットは?

mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの場所は以下のようなところがあります。

■コンビニ

  • セブンスポット(セブンイレブン、イトーヨーカドー、ロフト、デニーズなど):登録必要、無料(1回60分、1日3回まで)
  • ローソン:事前にメールアドレスで登録すれば「LAWSON Free Wi-Fi」が使える
  • ファミリーマート:登録必要、無料(1回20分、1日3回まで)

■カフェ

  • スターバックス:「at_STARBUCKS_Wi2」を使って快適にインターネットを使える(無料で充電も可能)
  • タリーズコーヒー:登録不要、無料(制限なし)

■商業施設・その他

  • イオンモール:限られたスペースのみで使える「AEONMALL Wi-Fi」が用意されている
  • FREESPOT:駅や空港、ホテルなど様々な施設でアクセスポイントが設置されている

カフェは、上記以外にも、銀座ルノアール、上島珈琲店、コメダ珈琲店
、PRONTOでも無料WiFiが使えます。

セブンイレブンなどコンビニ行きば無料でWi-Fiを使うことができますが、何も買わないでWi-Fiを使うのは申し訳ないのでせめてドリンクを買うなどしてWi-Fiを使わせてもらうようにしましょう。
スタバでもコーヒーを注文して店内のテーブルに座っての利用になると思うので実質無料で使うことはできないので注意です。

ただし、無料Wi-Fiに接続したときにIDやパスワード、クレジットカード、銀行口座など、個人情報の入力が必要なページやアプリを使うのはひかえましょう。
第三者に情報をのぞかれて、悪用されてしまうなどのリスクがあります。逆に、動画の視聴やインターネットの閲覧など、見られてもかまわないものならOKです。

有料のWiFiスポットは?

スタバやタリーズコーヒーなどのカフェであれば無料でWi-Fiスポットを使うことができるので、コーヒー飲むついでにアプリやOSのアップデートをすることができますが、セキュリティーが不安だと感じる方は有料のWi-Fiスポットを使うようにしましょう。

月額費用を支払うことで以下のようなWi-Fiスポットを誰でも使うことができ利用になります。

サービス名 月額費用 利用可能スポット(アクセスポイント)
Wi2 300 362円 mobilepoint、mobilepoint1、mobilepoint2、Wi2、Wi2_club
ワイヤレスゲートWi-Fi 362円(通常プラン)
537円(FonプレミアムWi-Fiプラン)
mobilepoint、mobilepoint1、mobilepoint2、Wi2、Wi2_club、eo、eo_WPA2/EAS(FonプレミアムWi-FiプランはFonエリアも利用可能)
BIGLOBE Wi-Fi 250円 Do SPOT、Secured Wi-Fi
YAhoo!無線LANスポット 500円(Yahoo!プレミアム会員は200円) mobilepoint、mobilepoint1、mobilepoint2

中でも、有料で使うことができるWi-Fiスポットはいくつかありますが、BIGLOBE Wi-Fiは月額料金が250円と他社よりも安いのでオススメです。

Yahoo!プレムアム会員ならYahoo!無線LANスポットが一番安い料金でWi-Fiスポットを使うことができますが、BBモバイルスポットしか使うことができないのが少し微妙なところです。
というのもBBモバイルスポットは地方ではマクドナルドくらいしか対応していないんですよね。

mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの接続方法と使い方は?

mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの利用手順を解説していきます。
セブンイレブンの無料Wi-Fiを例に挙げて紹介します。

セブンイレブン(セブン&アイグループ)の無料Wi-Fiは7SPOT(セブンスポット)といい、初回はメールアドレスとパスワードを入力し会員登録が必要です。
会員登録が不要なカフェなどもありますが、コンビニは基本的に会員登録が必要。

一部無料Wi-Fiに対応していない店舗もあるようですが、ほとんどの店舗が繋がります。コンビニは街じゅうにあるので、登録しておくと便利ですよ。

接続方法は?

①Wi-Fi設定画面を開いてSSIDを選択

まずはスマホの「設定」から「Wi-Fi」を立ち上げます。
すると次のようにズラリとSSIDが並んでいますので、その中から自分が使いたいSSIDを選びます。

②ブラウザ画面を開いて接続ボタンを押す

次にchromeやsafariなどのブラウザを開きます。すると次のような画面になります。
まだ会員登録をしていない人は、ここで「新規会員登録」をします。

③必要事項を入力し利用規約を読んで同意

7SPOTはメールアドレスなどを入力しますが、個人情報の入力をせず利用規約のみ選択する無料Wi-Fiスポットもあります。
初回登録にメールアドレスなどの入力が必要な場合は、少し時間がかかることもあります。

使い方は?

一度WiFiスポットを設定してしまえば、あとは、端末のWi-Fi機能をONにするだけで自動接続されます。

一度メールアドレスを登録してしまえば、あとは自動で繋がるので、最初だけ設定しておきましょう。

mineoでパケットを節約する方法は?

公衆無線LANを使いたいという人の多くは、データ通信容量(パケット)の消費を節約できるからという理由で利用したいという人も多いのではないでしょうか?
しかし公衆無線LAN(特に無料)には、セキュリティの問題もあり必ずしも健全に利用できるというわけでありません。

以下で、mineo(マイネオ)でパケットを節約する方法について詳しく解説していきます。

mineoスイッチでパケットを管理

mineo(マイネオ)では独自のアプリサービスでmineoスイッチというものがあります。
mineoスイッチとは、無料で取得できるパケット節約アプリです。

専用アプリをダウンロードしておけば、タップするだけでパケットの節約をON/OFFに切り替えることができます。
「節約ON」のときは通信速度は200kbpsと下がってしまいますが、データ容量(パケット)は一切減らない仕組みになっています。

パケットシェアで通信料を節約

mineo(マイネオ)は、データ容量をお得に利用する機能が付いています。
その機能の一つが、パケットシェアです。

パケットシェアは、当月中に余ったデータ容量を、翌月分のデータ容量として、最大5回線で分け合えるオプションです。
たとえば、家族で以下のように全員で11GB分のデータ容量を利用していたとします。

  • お父さん:5GB
  • お母さん:3GB
  • お子さん:3GB

ところが、お父さんが海外出張などで、当月中に全くデータ容量を使わなかったとします。
すると、

  • お父さん:0GB/5GB
  • お母さん:3GB/3GB
  • お子さん:3GB/3GB

5GB分のデータ容量が余ります。
この余ったデータ容量を、翌月のデータ容量で、家族みんなでシェアできるのが、パケットシェアです。
翌月になると、お父さんが使わなかった5GBのデータ容量が、家族誰が利用しても良いことになります。
たとえば、前月に余った5GBを、お父さん2GB、お子さん3GBのように分け合って利用することが出来るんです。

  • お父さん:通常使える5GB+余った2GB
  • お母さん:通常使える3GB
  • お子さん:通常使える3GB+余った3GB

パケットシェアは、mineo(マイネオ)の契約者であれば、どなたでも利用が可能です。
パケットギフトのように、同じeoIDだと、利用できないという制限もありません。

フリータンク

フリータンクとは、毎月21日~月末日の1日前 (2月は21~27日)に、データ容量を最大1GB分マイネ王のページから貰えるサービスです。

1回線につき1GB分フリータンクから、パケットを貰うことができます。
ただし、eoIDが複数回線で同一になっていると、

  • 1回線目でeoIDとマイネ王のIDを連携後 、フリータンクから1GBもらう
  • 一旦、連携を解除
  • 再度2回線目でeoIDとマイネ王のIDを連携し、フリータンクから1GBもらう

という手順を踏まないと、複数の回線で1GBをもらえません。
なので、eoIDは別々にしておいた方が、フリータンクは使いやすいです。

mineoは、フリータンクやパケットシェアなど、パケットをお得に利用できるサービスが充実しています。
こうした無料サービスが使えるのも、mineoの魅力ですね。

WiFiスポットが繋がらない時の対処法は?

WiFiスポットが繋がらない時の対処法として、最も有効なのは、該当のSSIDを削除してもう一回つなぎ直すということです。
WiFi圏内の駅やカフェなどで実行してください。

  1. 「設定」を開きます。
  2. 設定 > Wi-Fi と進みます。
  3. 該当のSSIDをタップします。
  4. ここで「設定を削除」をタップします。

とし、もう一度、削除したSSIDをタップして接続しなおせば大体直ります。
それでも直らない場合は、以下を試してみて下さい。

スマホ側に問題がないかを確認する

まずは、スマホ側に問題が起きていないか確認しましょう。確認すべき項目は、以下の3項目です。

  1. Wifiの接続をリセット
  2. SIMカードの抜き差し

①Wifiの接続をリセット

Wifiの様子がおかしいなと思ったら、WifiのON/OFFを切り替えて接続を一旦リセットしてみましょう。
これで大体解決します。

②SIMカードの抜き差し

再起動でもうまくいかない場合、Wi-Fiの不具合はsimカードの抜き差しも有効です。
ただ、SIMカードは大変小さくデリケートな作りになっているので紛失、故障に気を付けて慎重に取り出し、差し込みを行ってください。

ドコモWiFi側に問題がないかを確認する

①電波表示のタイムラグ

SSIDを見た時にWi-Fiの電波が良好になっていても、道を一本曲がるだけで電波が入らなくなる事もあります。
建物に入った時も同様ですが、移動しながら使う場合はこまめにWi-Fiの電波感度を確認しましょう。電車や車などの高速で移動している場合も同様です。

②接続人数が多すぎる場合

都心部等の大量に人が居る場合電波感度が良好だったとしても利用している人が多い分、回線が細くなり電波が弱くなります。

接続できない場合は、WiFiのSSIDを消してしまうのが有効です。
それだけでほぼほぼ直ることが多いです。
これを覚えておくだけでも、だいぶ時間が節約できますよ。

まとめ

1 mineoユーザーが使えるWiFiスポットは?

mineo(マイネオ)ではmineoが提供しているWiFiスポットはない。
mineoユーザーがWiFiを利用するには、公衆無線LANを利用することになります。

2 mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの場所は?

mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの場所は、無料のものだと、コンビニ、カフェ、商業施設などです。
有料のものだと、BIGLOBE Wi-Fiは月額料金が250円と他社よりも安いのでオススメ。

3 mineoユーザーが利用できるWiFiスポットの接続方法と使い方は?

WiFiスポットの接続手順は、メールアドレスを登録すれば、使えるようになります。
使い方は特になく、端末側でWiFiをONにすればOK。

4 mineoでパケットを節約する方法は?

mineo(マイネオ)でパケットを節約する方法は、mineoスイッチ、パケットシェア、パケットギフトなどがあります。
すべて無料にできて、通信量の節約で活躍する。

5 WiFiスポットが繋がらない時の対処法は?

WiFiスポットが繋がらない時は、WiFiのSSIDを削除してみると大体直る。
それでも直らない場合は、端末側、WiFiスポット側の原因を潰して、対策していくと良いです。

mineoが提供しているWiFiスポットというものはありません。
なので、mineo(マイネオ)でWiFiスポットを利用するなら、

  • 無料WiFiスポット⇒コンビニ、カフェ、商業施設のWiFiなど
  • 有料WiFiスポット⇒Wi2 300、BIGLOBE Wi-Fiなど

を利用することになります。

これまで、mineo(マイネオ)のユーザーコミュニティサイトである「マイネ王」でも過去に何度も、WiFiスポットの設置の提案がされています。しかしながら、結果として提供されていないのは、ユーザー的にも必要ないという意見が多かったためです。
WiFiスポットの提供にはやはりコストがかかります。

正直、私がmineo(マイネオ)を利用していても、街のWiFiスポットがあれば、十分と感じていて、特にmineoが提供するWiFiスポットの必要性を感じません。
mineo(マイネオ)には、mineoスイッチ、パケットシェア、パケットギフトなど、通信量を節約するサービスがたくさんあります。

それに、全国のコンビニやカフェ、商業施設で無料WiFiスポットは使えるので、WiFiが使える場所があったら、登録しておきましょう。
一度WiFiの利用登録をすると、後はWiFi圏内に入れば、自動でWiFiに接続できます!

【注意】mineoを買う前に、必ずUQモバイルをチェックすべきです。個人的な体験談として、mineoが糞みたいに使い物にならなかったので、UQモバイルに乗り換えました。絶対にUQモバイルにすべき理由については、「買う前に読むべき!mineoより絶対にUQモバイルにすべき理由!」に詳しくまとめたので、ご参考にしていただけると幸いです。

⇒一番お得なUQモバイルの申し込み先やキャンペーン情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です