クリーニングでクレカを使いマイル・ポイントをためるには?

毎週毎週出すクリーニング、クレジットカードで払えたら、ポイントとかマイル貯まるねんけどなぁ・・・

特に毎週クリーニングに出すサラリーマンとかだと、ちりつもというか、気づいたら1ヶ月クリーニング代だけで数千円は決済していることになります。
また、日常的にクリーニングに出さなくても、季節の変わり目にコートをクリーニングに出すなど、季節ものの洋服を一気にクリーニングに出すと、結構な額の支払いが生じます。

ところが、街中にあるクリーニング店だと、基本的にクレジットカードが使えるところはほとんどありません。
もう少し正確にいうと、使えるところは実はちょくちょくあるのですが、大体が高いクリーニング屋さんなのです。
感覚的には、ワイシャツ1着100円代のところはクレジットカードが使えず、200円を超えてきたあたりのプライシングをしているクリーニング店とかだとクレジットカードが使えるところが少し表れてくる印象です。

⇒クレジットカードが使えて一番おすすめの宅配クリーニングはこちら

クリーニングをクレジットカードで利用して、マイルやポイントを貯めたいときは、

「宅配クリーニングを利用する」

という方法があります。
宅配クリーニングだと、基本的にはクレジットカードの決済となり、マイルやポイントがクレジットカードの決済額に応じて自動的にたまっていきます

そもそも宅配クリーニングとはなにかという疑問を持った方は、「宅配クリーニングを実際に使って&500人にアンケートして比較してみた!安い、保管方法、目的別に徹底的に検証したランキング!」に詳しくまとめてありますので、そちらも参考にしてみてください。
宅配クリーニングというのは、読んで字のごとく、宅配してくれるクリーニングです。
宅配ピザが宅配してくれるピザと同じように、宅配クリーニングは宅配してくれるクリーニングです。

今回は、そんなクリーニングでクレジットカードを使い、マイレージ、ポイントをためていく方法について、解説していきたいと思います。
少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!

店舗型のクリーニング店ではクレジットカードは使えない?

店舗型のクリーニング店、すなわち街中でよく見るクリーニング屋さんは、基本的にクレジットカードがつかえるところは少ないですよね。
クレジットカードどころか、

  • Paypay
  • Suicaなどの交通系電子マネー
  • ID
  • LINEペイ
  • ナナコやEdyなどの電子マネー

など、あらゆる決済手段が使えず、基本的には現金のみ扱っているところがほとんどです。
さすがに、これからは少しずつ電子マネーとかが広がってくるとは思いますが、今日現在では、やはり現金のみが主流となっています。

どうしてこんなに現金しか受け付けてくれないのかというと、

「利益率が低すぎて、手数料が払えない」

ということらしいんです。
あまりピンとこないかもしれませんが、どういうことかというと、普段私たちは、現金払いであろうが、クレジットカード払いであろうが、どちらも同じだけの値段を支払います。
ところが、店舗側からすると、クレジットカードで決済された場合、クレジットカードのブランドにもよりますが、2~3%程度を手数料としてクレジットカード会社に支払わなくてはなりません。

クリーニング代がワイシャツ1枚120円だとして、そのうち利益が数十円。
そこから2~3%、すなわち数十円が控えると、とても利益が残らないというコスト構造になっているわけです。

たしかに、街中のクリーニング店を回ってみると、東京に住んでいる感覚的な感じではありますが、

  • 格安店(ワイシャツ1枚100円代):現金のみ
  • 中級店から高級店(ワイシャツ1枚200円以上):クレジットカード可

という感じになっています。
あまり日常的にクリーニングを使っている方は、格安店を中心に使われているかと思うので、なかなかクレジットカードが使えるクリーニング屋さんに出くわさないのかと思われます。

クリーニングをクレジットカードで支払う方法は?

比較的高いクリーニング店だとクレジットカードが使えるとはいえ、そんなに家の周りにたくさんあるものではないかと思います。
東京に住んでいる私でも、そんなにたくさんまわりにあるわけではありません。
やはり需要が少ないんだと思います。

では、クリーニングをクレジットカード払いでやりたい場合、どうすればいいかというと、

「宅配クリーニングを使う」

というのがベストなのかと思います。

宅配クリーニングは基本的に全国どこからでも対応してくれますので、近くにクレジットカードが使えるクリーニング店がない場合でも問題ありません。

ただ、「宅配~」というとどうしても店舗より高いイメージがあります。
ピザとかも、店頭に取りに行った方が安かったりしますすね。
クレジットカードがいくら使えても、結局クリーニング代が高かったら、もともこもないというか、単にマイルやポイントをためるためだけに高い料金を払うのはバカバカしいですよね。

で、肝心の宅配クリーニングは実際のところどうかというと、

  • 大体街のクリーニング店と同じくらい
  • 街中の格安店よりは高い一方、コートじやジャケットなど高いものについては安く出せる

という理解かと思います。

つまり、ケースバイケースで、街のクリーニング屋さんよりも高いこともあれば安いこともあるという感じです。
ただ、高い場合といっても、めちゃくちゃ高くなるというわけではなく、数十円の程度なことが多いです。
ポイントの還元率を考えると、どっこいどっこいという感じもします。

宅配クリーニングの利用料金の相場は、

  • Yシャツ:250円程度〜
  • スーツ上下:1,500円前後
  • コート:2,000円前後

という感じです。
こまかくいうと、パックで出すかとかいろいろあるのですが、大体大まかには、上記くらいの相場だと思っておいて頂けるとよろしいかと。

ちなみに、東京や大阪などの都市圏では、もう少し安い格安店もありますが、大体、街のクリーニング屋さんと同じくらいの価格になっています。
あまり高くしすぎると、さすがに宅配クリーニングの方が便利だとはいっても、利用されないので、大体まちなかのクリーニング店と同じ水準に抑えられているのだと思います。

私が住んでいる東京の都心部分では、

  • 近所のクリーニング屋⇒Yシャツ250円、スーツ上下1,800円
  • 宅配クリーニング⇒Yシャツ250円、スーツ上下1,500円

と、宅配クリーニングとほぼ同じくらいです。
最近の東京圏でいうと、ちょっと郊外にいくと、もう少し格安のクリーニング屋さんがありますが、それでも1枚数十円違うくらいなので、あんまり一般的には大差がないかと思います。

 

宅配クリーニングには、「初回限定割引」というのがあります。初回だけは、めちゃくちゃ割引がきくので、街中の店舗型のクリーニング店にいくよりも、ほぼ確実に安くクリーニングに出せます。なので、まだまだ宅配クリーニングってどうなの?って思っている方でも、一度は初回限定割引が使えるので、1回だけでも使ってみて判断されてるといいと思いますよ!

⇒初回限定割引が一番お得な宅配クリーニングはこちら!

マイルやポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカード

では、最後に宅配クリーニングで使うなら、おすすめのクレジットカードを2つご紹介しておきたいと思います。
ここでご紹介するのは、

  • JALカード
  • 楽天カード

です。
それぞれなぜおすすめなのかをみていきたいと思います。

マイルがたまるJALカード

まずは、JALカードです。

JALカードをおすすめする理由は、

  • クリーニングの支払いのたびにマイルがたまる
  • 入会時に最大10,550マイルがもらえる

です。

特に、楽天で買い物をしない人は、楽天スーパーポイントなんてもらっても仕方ないですし、Tポイントしかためていないという方は、JALカードでマイレージをためるといいですよ。
たまったマイレージでちょっと旅行したり、普段の飛行機をビジネスクラスやファーストクラスにアップデートしたり、楽しみが膨らみます!

ANAカードでもいいですが、マイルがたまるキャンペーンの豊富さとしては、JALのほうがお得かと思います。

このあと紹介する楽天カードやヤフーカードと比較してのデメリットとしては、維持費がずっと無料ではありません。
1年目は無料なのですが、2年目からは年会費が発生してしまいます。
なので、どうしても年会費はいやだという方は、1年目に解約する必要があります。

楽天スーパーポイントがたまる楽天カード

次は、楽天スーパーポイントがたまる楽天カードです。

楽天カードをおすすめする理由は、

  • クリーニングの支払いのたびに楽天スーパーポイントがたまる
  • 入会時に8,000ポイントがもらえる
  • 入会金、維持費などの一切の費用がかからない

です。

JALマイルもいいですが、そんなに飛行機に乗らなかったり、旅行に興味のない人は、マイレージよりも普段いろんなものを買い物できる楽天スーパーポイントがいいですよね。
クリーニングのようなどうしても日常的に出費していくものを、楽天カードで決済しているだけで、いつのまにかへそくりがたまっていることになります!
それでほしかった服とかバッグとか、電化製品を買えるって楽しいですよね!

あとは、楽天カードの特徴としては、入会金も年会費も無料というところです。
JALカードは、2年目から年会費がかかりますが、楽天カードはいつまでもずっと無料なのです。
なので、ただ単に無料でカードを作るだけで、収支がプラスになることになります。

8,000ポイントというというのは、時期によって変わります。
5,000ポイントのときもあれば、もっと多くでるときもあります。

まとめ

今回は、クリーニングでクレジットカード払いをする方法、またクレジットカード払いをすることでマイルやポイントを貯めていく方法について、解説してきました。

結論的には、店舗型のクリーニング店は利益率が低く、クレジットカードが使えるところはありません。
少し高めのクリーニング店とかだと、クレジットカード決済ができるところはありますが、そもそもそういうクリーニング店には需要が少なく、東京都心でもそんなに見つかるものではありません。

なので、一番手っ取り早い方法は宅配クリーニングを使うことです。
全国どこからでも宅配クリーニングならクレジットカードで決済できます。
また料金もそんなに高くないですし、初回限定の割引もあるので、ためしに一度使ってみればいいかと思います。

⇒まずはここで!一番初回限定がお得な宅配クリーニングはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です