Bizmates(ビズメイツ)はスマホやタブレットでも受講可能?パソコン・PC・Macなどは必要?

Bizmates(ビズメイツ)やろうと思うんだけど、パソコンじゃなくてスマホとかタブレットでも大丈夫かなぁ・・・

最近は、スマホやタブレットが普及して、家でパソコンを使わないし、そもそも持っていないという方が増えてきました。
私の周りでも、家ではタブレットがあれば十分という友人知人が多くいます。

そうすると、Bizmate(ビズメイツ)を利用する際、パソコンでなくても、スマホやタブレットでも大丈夫なのかなと気になります。

⇒Bizmatesの無料体験レッスンはこちら!

私も実際出先とかで空いている時間にスマホやタブレットでBizmate(ビズメイツ)を利用できたら、時間が有効活用できるなと思い、なんどかいろいろためしてみました。

結論としては、全然問題ないですね。
もちろん、スマホだと、少しテキストが見づらいのはありますが、全く問題ないかと思います。

ただ、スマホだとスピーカーで話さないと、テキストを見ながら話せないので、ヘッドセットやイヤホンなどがあったほうがカフェとかではやりやすいかと思います。

今回は、そんなBizmate(ビズメイツ)がスマホやタブレットで利用できるかを検証していきたいと思います。
これからBizmate(ビズメイツ)を使ってみようかなと思っている方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

公式サイトには何と書かれている?

まず、Bizmate(ビズメイツ)を利用するのに、スマホやタブレットでも利用できるかには、公式サイトのQ&A(https://faq.bizmates.jp/)にもアナウンスが出ています。

何と書いてあるかというと、

スマートフォンやタブレットPCに「スカイプ」のアプリケーションをインストールいただければ、ビズメイツのレッスンをご受講いただけます。
その際、通話は「受話器」モードから、「スピーカーフォン」モードに切り替えての ご受講、
または、ご状況に合わせてマイク機能付きのイヤホンをご利用いただき レッスンをご受講ください。
教材は、プリントアウトしてご受講いただくか、スマートフォンもしくはタブレットPCの画面に表示しながらご受講ください。

とのことです。
つまり、問題なく使えるけど、状況によってはマイク機能付きのイヤホンが必要ですよってことですね。

ただし、無料体験レッスンに関しては、「教材の表示」、「ビデオ機能」、「チャットウインドウの利用」のすべてを行うため、スマートフォンの利用は避け、PCからの受講を推奨しているとのことです。

ということで、公式的には、スマホやタブレットでの受講で全く問題なさそうです。

スマホでテキストを見るとどんな感じか?

ただ、Bizmate(ビズメイツ)の公式サイトでは、タブレットやスマホでの受講はOKといいつつ、実際に使ってみたら使いにくいやんってことはあるかもしれません。
そこで、ここでは、実際に使われているテキストをスマホの画面に映したキャプチャをお見せしてみようと思います。

本当は文字まですべて掲載できるといいのですが、一応、左下に小さい字で転載禁止が書かれているので、これで我慢いただけると。

私は、いまiPhone 8を使っていて、その画面で表示するとこんな感じの大きさになります。
本文の文字の大きさが、URLの文字の大きさより少し小さい程度です。

なので、これを小さすぎると考えるか、全然余裕と考えるかは人によって違うと思いますが、本文は十分に読めるので私は問題ないかと思っています。

また、この大きさのスマホで十分読めるレベルなので、AndroidとかiPhoneでもサイズの大きい機種とかを使うと、全く問題なくいけますね。
ましてやタブレットやiPadをお持ちだと、余裕だと思います。

事前にプリンター等でテキストを印刷する裏技

別に裏技というほどではありませんが、このスマホやタブレットでテキストが見にくいという問題の根本的な解決は、プリンターで印刷してしまうことです。
そうすれば、わざわざスピーカーにしたりイヤホンを付けて小さい画面をみながら受講しなくても、そのまま電話する感覚でよりフレキシブルに受講することができます。

「いや、PCがいえにないのに、プリンターがあるわけないやろ」

と言われるかもしれませんが、セブンイレブンのネットプリントを使えば問題ありません。
登録してファイルをアップロードすれば、PDFがプリントアウトできます。

⇒セブンイレブンのネットプリントはこちら

正直、ここまでしなくても、職場のプリンター借りてしまってもいいとは思いますが。
なにかよくわからないものをがつがつ刷ってたら怒られるかもしれませんが、自主的に勉強している英語のテキストを数枚プリントアウトして文句言われる会社なら、そもそもそんな会社辞めたほうがいいですよ。

一点注意なのは、1回のレッスンで1回分必ずしも進むわけではないところです。
場合によっては、1回分の途中で終わってしまい、次はその続きからということもあります。
また、反対に、さばさばした講師とかだと、進めるのが早くて、あっという間に1回のレッスンで2回分終わることもあります。
なので、少し余分に印刷して持っておくことをお勧めします。

専用アプリはあるの?

このご時世なので、通常はこういうテクノロジーを使っているベンチャー起業は、専用のアプリがあることが多いかと思います。
実際、オンライン英会話の中には、専用のアプリを提供しているところも多々あります。

じゃあ、Bizmate(ビズメイツ)はどうのかというと、まさかの専用アプリはありません。
なので、受講はもちろんスカイプですし、レッスンの予約やキャンセルなどは通常のサイトにログインをしてやらないといけません。

専用のアプリではありませんが、スマホ用にレスポンシブルに作ってあるので、UIは使いやすいかと思います。

とくに、キャンセルとかは、PCでアクセスするよりもはるかにわかりやすくなっています。

スマホやタブレットで受講するときの注意点・デメリット

普段私はパソコンからBizmate(ビズメイツ)を利用しているのですが、この投稿を書くために、1週間スマホで利用してみました。
もちろん便利ではあるのですが、便利っていう話はもう分かっていると思うので、不便だった注意点やデメリットを紹介していきたいと思います。

カフェや図書館など静かな環境では厳しい

まずは、カフェや図書館など静かな環境では、Bizmate(ビズメイツ)を利用するのはなかなか厳しいことです。

テキストを見ながらだと、受話器モードじゃなく、スピーカーモードにしないと、テキストを見ながら受講できません。
そうすると、静かなところだと、大きな音が出てしまうので、なかなか利用しずらいです。

じゃあ、マイク機能付きのイヤホンを使ったらどうかというと、たしかに問題は解決します。
ただ、そもそも静かな場所で、自分のへたくそな声が響き渡る環境で、英語の練習はしたくないので、いずれにせよ厳しいかなと。
マナー的にアウトなところはもちろんですが、コワーキングスペースの静かな環境など、別に電話やスカイプで話しても問題ない場所でも、さすがに恥ずかしくて厳しかったです。

講師の顔を見ながら受講するのは厳しい

Bizmate(ビズメイツ)をスマホで利用するときは、

  • 受話器モードからスピーカーモードに切り替える
  • 画面でテキストを見る

っていう感じで受講するのが大半かと思います。

そうすると、講師の顔を見ながらの受講はできません。
別に、大したことなさすぎるデメリットなのですが、人によっては表情を見ながら受講したいという方もいるみたいなので、一応注意点として挙げておきます。

チャットが使いづらい

講師によっては、単語や表現をチャットで伝えてくることがあります。
どこまでチャット機能を使うかは講師次第なのですが、多様する講師にあたると、テキストを見ながらいちいちチャットに切り替えて内容を確認するのがすごくめんどくさいことがあります。

こちらからチャットを打つことは、電波が途切れたときに聞こえないとか送るくらいなので、実際は講師が送ってくれたものを読むだけです。
なので、そこまで不便ではありませんし、スマホやタブレットからBizmate(ビズメイツ)を使うなら、あまりチャットを使わない講師を探せばよいかと思います。

移動中の車や新幹線の中は通信が不安定なので厳しい

移動中のタクシーなどの車や新幹線の中は、電波が悪く、通信が不安定なので、スカイプで安定して受講することは厳しいです。
まだ車くらいだといけますが、それでも渋谷駅前や新宿駅前などのトラフィックが混むところを通るときは、電波が悪くなります。

ちなみに、おすすめはしませんが、東海道新幹線は社内で通話OKなので、Bizmate(ビズメイツ)を使うこともできます。
ただ、電波が悪いので、トンネルに入りにくい都市部で利用するのがいいかもしれません。

また、JALの機内WiFiも試しましたが、さすがにLINEの通話くらいはできますが、Bizmate(ビズメイツ)を利用するのは厳しかったです。

移動中の無駄な時間の有効活用をBizmate(ビズメイツ)で考えている方は、タクシーなど車の移動中以外ではあきらめた方ががいいかもしれません。
タクシーでも、20分以上乗ることってそんな多くないと思うので、あまり移動中でBizmate(ビズメイツ)で時間つぶしする機会は普通の方はそんなにないかと思います。

格安スマホ/格安SIMの方は通信量に注意

最後に、格安スマホ/格安SIMの方は通信量に注意された方がいいと思います。
音声だけなら動画ほどはパケットを使うわけではありませんが、それでも少ないギガからそれなりの量の通信量が消費されてしまいます。

具体的なSkypeの通信量の目安は、音声通話で

  • 5分:3.1MB
  • 10分:6.2MB
  • 60分(1時間):62MB
  • 120分(2時間):124MB
  • 360分(6時間):372MB
  • 720分(12時間):744MB
  • 1440分(24時間):1488MB(=1.5G)

となっています。
なので、約17時間程度で1GBを消費することになるので、1回のレッスンが約30分(実際は25分)とすると、34回で1GBを使うことになります。
それに教材のダウンロードもあるので、約1ヶ月で1GBを見ておけばよいかと思います。

これが、ビデオ通信になると、一気に使用料はあがります。
ビデオ通信での通信量は、

  • 5分:20.9MB
  • 10分:41.8MB
  • 60分(1時間):250MB
  • 120分(2時間):500MB
  • 360分(6時間):1500MB(=1.5GB)
  • 720分(12時間):3000MB(=3GB)
  • 1440分(24時間):6000MB(=6GB)

となり、約4時間で1GBを消費してしまいます。
なので、実質8回ほどで1GBを消費することになるので、月4GBくらい使う計算になりますね。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手の通信キャリアの大容量プランとかならいいですが、特にギガの少ない格安スマホ/格安SIM(MVNO)の方は注意された方がいいかと思います。
できれば、WiFi環境のあるところで、データ通信ではなくインターネットにつないで、Bizmate(ビズメイツ)を利用できるといいですね。

スマホやタブレットで受講する方法まとめ

最後に、ここまで解説してきたBizmate(ビズメイツ)をスマホやタブレットで受講する方法について、まとめておきたいと思います。

Bizmate(ビズメイツ)をスマホやタブレットで利用するためには、

  • 通話モードを受話器モードからスピーカーフォンモードに切り替えて受講
  • カフェなど場所によってはスピーカー機能付きイヤホンが必須
  • テキストをプリントアウトしておくと受講しやすい
  • 格安スマホ、格安SIMを使っている方は通信料に注意

という点に留意して利用するとよいかと思います。

PCがあったほうがいいですし、できればスマホよりもタブレットがあった方がいいですが、普通にスマホでも問題なく利用することができます。

ただし、人によって使いづらいと思う方もいらっしゃるかと思いますので、一度無料体験レッスンをスマホで受けてみればいいかと思います。
公式には、無料体験レッスンに関しては、スマホやタブレットではなく、PCが推奨されていますが、有料会員になってもスマホやタブレットで使いづらかったら意味がないので、無料体験レッスンで試してみるのがいいかと。

⇒Bizmatesの無料体験レッスンはこちら!

オンラインで学ぶ高品質ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です