東京すしアカデミーの個別相談会に予約して行ってみた感想・体験談!学校施設見学、授業見学、握り体験などができる!

東京すしアカデミーの個別相談会に予約して、行ってみました!
寿司職人で一人前になるために「飯炊き3年、握り8年」なんて言われているところを、最短2ヶ月(8週間)で終わらせることができるスクールです。
ホリエモンが、

「寿司職人が何年も修行するのはバカ」

って言ったことで、一時期話題になったのを覚えている人もいるかと。
卒業後すぐに寿司屋を開業したり、海外で就職・転職したいという方に、大人気のスクールです。

⇛【無料】東京すしアカデミーの詳細・無料体験はこちら

もともと店舗にも投資していたりコンサルに入ったりしていたので、飲食店投資の話があいかわらずよく来るのと、スモールM&Aの事業もやっているので、飲食店やろうよ的な話はよくまわりでやります。
別に料理ができるわけではないのですが、たしかにいろんな知人が集まる場があればおもしろいかなと、ずっと飲食店経営には興味を持っていました。
あくまで経営にしか興味がないので、あんまり自分で調理したりはしたくないのですが、すしくらいならできるんじゃねとか思って、話を聞きに行ってきました。

ちょうど、一緒に飲食店投資しようと話している知り合いが、オタフクソースのやっている開業支援に行って情報収集してくると言ってたので、

「じゃあ、こっちは東京すしアカデミーみてくるわ!」

みたいな意味不明な展開で(笑)

せっかく行ってきたので、いろいろネタにしたいと思います!


東京すしアカデミーとは?

東京すしアカデミーというのは、2002年開校の江戸前寿司に特化した寿司学校です。
開校16年で3500名以上の卒業生を送り出し、その多くが、国内だけでなく、海外50ヵ国以上で活躍中していて、寿司の専門スクールとしては、老舗です。

現在では、

  • 新宿本校
  • 築地校
  • 大阪校
  • シンガポール校

の4校と、

  • 神楽坂すしアカデミー
  • 誠寿司

の2店舗の研修モデル店舗を運営されています。
神楽坂すしアカデミーは、すし食べ放題で有名ですよね。

代表の福江誠さんは、もともと株式会社TKCで、経営コンサルタントとして、寿司ビジネスと出会ったそうです。
その後、寿司を専門にする経営コンサルタントとして独立し、そこから寿司の学校を立ち上げたのが、東京すしアカデミー。
なので、寿司だけでなく、開業などのサポートやコンサルもしているそうです。

東京すしアカデミーは、メディアにも結構露出していて、カンブリア宮殿などでもみたことがあるという方がいらっしゃるかもしれませんね。

東京すしアカデミー新宿本校への行き方

別にそんな複雑な行き方ではないのですが、新宿本校の行き方です。
西新宿の高層ビル街なのですが、高層ビルとかじゃなく、住宅地に入ったところなので、本当にここかよと思うかもしれません。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル

Tel:03-3362-1755

最寄駅:
・東京メトロ丸の内線  西新宿駅 2番出口 徒歩2分
・都営大江戸線  都庁前駅 A1番出口 徒歩10分
・JR・私鉄各線  新宿駅 徒歩13分

新宿駅や都庁前からも歩けます。
一番違いのは西新宿なので、今回は西新宿から歩いてみました。

まず、ホームページや、個別相談会を申込後に東京すしアカデミーから送られてくるメールには、「東京メトロ丸の内線  西新宿駅 2番出口 徒歩2分」と書かれていますが、「1番出口」を出てください。
2番出口だと道を渡らないと行けないのですが、1番出口からだと大きい道を渡らず、しかも最短でいけます。
なぜ、ホームページが2番出口になってるのか、謎です。

えすかれーたーを上がると、大きな道があります。

それを左の手に新宿駅方向に歩きます。
スギ薬局の横を通ります。

その後吉野家の交差点を左に曲がります。

一瞬、「え、こんな細い道??」と思うかもしれませんが、そうです。

それでまっすぐにいけば、右手に東京すしアカデミーがあります。

この日は工事中だったのですが、こんな感じの建物です。
特に大きな看板が出ているわけではなく、

  • イースト会計事務所
  • 吉田公認会計士税理士事務所
  • 英(ハナブサ)司法書士事務所
  • 明賢株式会社
  • 株式会社セレスポ新宿営業所
  • 昭和システム研究所
  • 東京成城新ロータリークラブ

などが入居している普通の商業ビルの1Fに、東京すしアカデミーはあります。
HALや辻調理師学校みたいに自社ビルをイメージしていくと、見事に通過するので、ご注意ください。

入り口もこんな感じで、派手な宣伝や広告、看板があるわけではありません。
もちろん、工事していたからとかかもしれませんが。

実際に個別相談会に行って話を聞いてきました!

ということで、実際に東京すしアカデミーの個別相談会に行って、いろいろ話を聞いてきました!
GWウィーク中ということもあり、全然ひとがひとりもいなかったのですが、普段は授業があり、たくさん人がいるようです。

まず、電話で担当の方を呼び出します。

この面談スペースでお話をお聞きします。

こんな感じで、教室も見られます。
この日はGWで休みだったのですが、これが補助教室で、窓の向こう側に本教室があります。
そこには、10個くらい調理台が並んでいます。

壁には、海外で活躍する卒業生の写真がずらり。

まずはアンケートをかかされます。

その後、面談というか、いろいろ東京すしアカデミーについて、説明してくれます。
本来なら、授業見学とか、寿司を握る体験会などがあるみたいなのですが、この日はGWだったので、説明を聞いて、教室を見せてもらうだけ。
まぁぶっちゃけ私にはそれで十分で、逆にすしの握り体験会とかやられても困るんですけど。
希望者には、普段はやってくれるそうです。

いろいろ質問したり、教えてくれたりしたので、ここから聞いてきた話をまとめておきますね。

どういう人がたくさん来ている?

すしを開業したいとか、転職・就職したいという方がやはり多いです。
まぁそれは、想像の範囲内ですね(笑)

ただ、最近は、社長さんとかも結構多いそう。
ちょっとした集まりやホームパーティで自分が寿司を握れると、いろいろコミュニケーションが円滑に進んだりすることがあり、そのネタ作りのために来ているという方が増えているみたいです。

たしかに、むかしプルデンシャルの営業マンが、毎月すし会を口実に、見込み顧客を集めているのに何度か参加したことがあります(笑)

卒業するとどれくらいの実力がつくの?

基本的な知識とスキルは、

  1. さばく
  2. 切る
  3. 握る/巻く

という3つのベースになるものは、十分なくらい身につくそうです。
特に、さすがスクールだけあって、座学が得意とのことで、知識は体系的にまとまったものを習得できるということで、知識レベルは高くなります。

一方で、スキル的な面では、20種類の魚が取り扱えるようになります。

「え?20種類だけ??」

と一瞬思ったのですが、基本となる20種類というだけで、同じ系統の魚は20種類以外でもできるようになるそうです。
また、最近では本やネットを探すと、大体のことは把握できるので、それらを読むだけで自分でできるようになるくらいのベースとなるスキルが身につくので、種類は20種類で十分とのことです。

卒業すると開業できるようになるの?

特訓コースを終えると、基本的には自分ですぐに開業できるだけのスキルは付くそうです。
重要なのは、「開業できるだけのスキル」ということです。

つまり、実際の開業には、

  • 資金があるか
  • マーケティング・集客のスキル
  • 店舗のオペレーション
  • メニュー開発
  • 仕入れはどうやるのか

など、スキル以外にもさまざまなものが必要になります。
すしを握るスキルとしては、たしかに開業できるスキルにはなるそうです。
ただ、それと実際に成功出来る店ができるかは別問題。
あたりまえといえばあたりまえですね。

実際に、特訓コース終了後すぐに開業して成功している人は、何人もいるそうです。
もちろん、ある程度は、講師の先生に聞くこともできますし、サポートはしてくれるそうです。

いわゆる寿司の修行をしてきた人との違いは?

いくらカリキュラムがしっかりしているとはいえ、やっぱりちゃんと何年も修行してきた人よりはいろんな意味で劣るのではないかと思い、ぶっちゃけ聞いてみました。

結論としては、知識というより、経験値という点では、たしかに劣るそうです。
たとえば、実際に店舗を経営していて、店舗の回し方とか、問題が起こったときの対応力とかなどは、やはり経験がものをいうので、しっかりとした下積みを積んできている人には、及ばないとのことです。

一方で、知識面については、しっかりと体系的にまとめて勉強することができるので、逆に東京すしアカデミーで勉強した方が身につくのではないかと。

授業はどれくらいある?

授業は、基本的に

朝9時〜15時

というのが基本だそうです。
ただ、15時以降も教室は開放されているそうで、大体みんな居残りで練習して帰ります。
平均的には、17時くらいに帰宅する生徒が多いそうです。

あと、土日のコースは、

朝10時〜16時

と、平日コースよりも1時間遅くスタートするとのことでした。

卒業後の就職事情は?

ヒルトン東京やリッツカールトン内にあるなだ万のような有名なレストランから、東麻布の天本のようなミシュランで星を獲得している店まで。
海外も多く

みんな卒業できるの?

定期的なテストをクリアする必要があるらしいです。
ちゃんとその定期的なテストをクリアしないと、卒業できません。

もちろん、みんながみんなすんなりクリアできるものではないそうです。
運転免許の合宿ですら、やり直させられたりしているうちに、ペースが人と変わりますよね。
なので、テストに合格できない場合は、泣きながら練習をして、なんとか受講期間内にテストに合格できるように放課後練習したり、補修をするそうです。

ただ、そのようなテストに通らない場合でも、講師も付き合ってくれるとか。
なので、大変な思いはするかもしれませんが、頑張ればみんな卒業できるとのことでした。

技術の維持はどうするの?

やはり料理は、しばらくやらないと技術が落ちていきます。
東京すしアカデミーで勉強しても、卒業のときのレベルをしっかりと維持するためには、定期的に握るなどのスキルのメンテナンスを工夫しないといけません。
ひとによっては、スキルのメンテナンスのために、副業で週1回程度どこかの寿司屋さんでアルバイトをしていたりするとのことです。

また、再受講することもできますし、プライベートレッスンも用意されているとのことで、そういうのを利用する方もいるようです。

インターンはどういう店にいくの?

寿司職人養成インターンシップ養成コースは、8ヶ月のコースなのですが、後半の4ヶ月にインターンシップがあるそうです。
そのインターンシップは、

  • 単価1,500円くらいの安い店
  • 単価3万円くらいの高級店

というタイプの違う2つの店を経験するそうです。
その中で、自分がどういう店で働きたいのかというイメージをつけるとのことでした。

インターンシップ先には、ミシュラン掲載店などの超人気店も含まれています。

海外でも就職しやすいって本当?

基本的に、就労ビザが取りにくい国でも、比較的簡単にビザが取れるのが、寿司職人です。
特に、東京すしアカデミー経由では、ドイツが多いそうです。
ドイツだと、5年間まじめに働けば、開業できるステータスのビザにアップグレードできるそうです。
また、一度ドイツでビザを取得してしまうと、EU圏内だとどこの国ででもすし職人として、寿司屋を開業できるので、ヨーロッパで寿司屋をやりたいという方は、まずドイツで修行するといいとのことです。

⇛【無料】東京すしアカデミーの詳細・無料体験はこちら

無料の個別相談会の申込み方法は?

今回、私が行った無料の個別相談会(+握り体験会)は、こちらの公式サイトから申込みができます。

「個別相談会」のから必要事項を入力します。

これで、完了です。
日程は、第二希望まで入力できます。

のちほど、確認メールがきます。

XXX 様

東京すしアカデミー入学相談室です。
このたびは個別相談の仮予約を頂きありがとうございます。以下のとおり承りました。

==========================================
■ご希望日時
第一候補日付:5月2日(水) 14:30~16:30
第二候補日付:5月3日(木) 18:30~19:30
==========================================

上記ご希望日時で予約ができます場合、ご登録頂きましたメールアドレス宛に予約確定メールをご送付致します。
両日時とも満席の場合は、お電話にて日程調整をさせて頂きます。
※お電話が繋がらない場合は、メールにて日程調整をさせて頂きます。

***********************************************************
<個別相談ご予約確定までの流れ>
①ご指定頂いた第一希望または、第ニ希望の日時で予約可能な場合は、以下の時間帯で予約確定のメールをご送付致します(第1希望を優先致します)。予約確定メール中にございます簡単なアンケートにお答え頂くことで予約確定となります。

<時間帯>
・前日17:00~当日8:30迄のご予約 ⇒ 当日9:30迄に予約確定メールをご送付致します。
・当日8:00~当日12:00迄のご予約 ⇒ 当日13:00迄に予約確定メールをご送付致します。
・当日12:00~当日17:00迄のご予約 ⇒ 当日18:00迄に予約確定メールをご送付致します。

②ご指定頂いた第一希望、第ニ希望ともに埋まってます場合は、入学相談室よりお電話にて日程調整をさせて頂きます。お電話をさせて頂く時間帯の目安は、以下のとおりです。

<お電話させて頂く時間帯の目安>
・平日:12:30~13:00、18:00~18:30
・土日祝:9:30~10:00

以上 宜しくお願い申し上げます。

 

この期、1日後くらいに、日程が第一希望になりましたというメールがきました。
これで、予約完了で、あとは当日にいくだけです。

個別説明会・握り体験行っても勧誘しつこくない?

よく無料説明会系にいったり、資料請求をすると、めちゃくちゃしつこく勧誘されることがあります。
特に、保険会社とか不動産買取業者、うざいくらい電話してきますよね。

東京すしアカデミーは、全然大丈夫です。
電話すらかかってきません。

また、セミナーで大量の資料を渡されてうざいことも多々ありますが、東京すしアカデミーは、これだけです(笑)

非常に良心的なので、安心して無料の個別相談会や握り体験にいかれるといいかと思います。

⇛【無料】東京すしアカデミーの詳細・無料体験はこちら

東京すしアカデミーにはどんなコースがあるの?

次に、コースの説明です。

ベースになるのは、

  • 寿司職人養成インターンシップコース
  • 江戸前寿司集中特訓コース
  • 江戸前寿司週末特訓コース

の3コースです。
基本的に、

江戸前寿司集中特訓コース=江戸前寿司週末特訓コース

で、

江戸前寿司集中特訓コース+4週間のインターンシップ=寿司職人養成インターンシップコース

となっています。

他にも、

  • 飾り巻き寿司技能認定講座
  • 築地校ブートキャンプコース

などが校舎によってあります。

東京すしアカデミーの受講費用は?

気になるのが、受講費用ですよね。
ベースとなる講座の受講費用は、

  • 寿司職人養成インターンシップコース:165万円
  • 江戸前寿司集中特訓コース:75万円
  • 江戸前寿司週末特訓コース:75万円

となっています。
寿司職人養成インターンシップコースは少し高いですが、私立大学の1年分の学費くらいですね。
この代金には、制服代や、施設設備費、実習費、教材費がふくまれています。

上記費用に含まれていないもので、購入が必須なものとしては、包丁セット代がかかります。
包丁って、意外とプロ用は高いらしく、

  • 4本セット右利き用:78,584円
  • 4本セット左利き用:105,093円

となっています。
これでも安いそうで、本当にプロが持っているような包丁なら、もっと高いらしいです。
ただ、そういうのを初心者のうちに買ってしまうと扱いきれないので、学校推薦のものを購入した方がいいとのことです。

また、その他追加で、

  • 砥石セット
  • 包丁ケース
  • 参考書『すしの技術大全』

などを購入する方もいるようです。

学費サポートもあるので、月々払いでもいけます。

講師はどういう先生がいるの?

講師は、約10名いて、ほぼ選任の方です。
数名は、現役で寿司シェフをしているとのことですが、基本的にはもう引退して、東京すしアカデミーで教えることに専念しているとのことです。

もちろん、東京すしアカデミーで先生になる前は、国内外の寿司屋で長年の寿司シェフとしての経歴のある方だそうです。
なので、これから東京すしアカデミー卒業後に起業しようとしている方は、先生にどういう店にしたらいいかなどを相談することができます。

講師の先生は、30代半ばから70代の先生までいます。
70代がいるというのは、ちょっと驚きですが(笑)

まとめ

今回は、せっかく東京すしアカデミーの個別相談会に行ってきたので、そのことをネタにしてみました。
まぁすごく面白そうなのですが、たちまちは忙しくて厳しいかなと。
そのうち時間ができて、物件的にも寿司屋のM&Aのいい案件があったら、やってみてもいいかなと。
おもしろそうなので、特に将来的に海外に移住したいとか、起業したいけどネタが見つからないという方には、おすすめかなと。

⇛【無料】東京すしアカデミーの詳細・無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です