敦賀のヨーロッパ軒のスカロップ

先日、たまたまミーティングがあり、福井県の敦賀によりました。
何年ぶりくらいの敦賀で、かなり町並みが変わっていて、驚きです。

ついでに、ご飯食べようということで、駅前のヨーロッパ軒に。

古いですが、福井県では有名な店です。
創業者・高畠増太郎という人が、ドイツのベルリンにある日本人倶楽部で6年間の料理研究の留学を終え、明治45年に帰国して創業した老舗。
大正2年 東京で開かれた料理発表会にて日本で初めてソースカツ丼を公開したということに由来しているそうです。

なので、本当はソースかつ丼が有名です。
でも、気分はソース味じゃなかったので、スカロップにしました。

ちなみに、

「まごころとおいしさは北陸で2番」

というのがメニューに書いてあります。
1番じゃなくて、2番。
広告のコピーとしてはメニューにこのコピー書いてどうするんだろと思いますが、目新しさはありますね。

また、次は10年くらい行く機会ない気がしますが、悪くない店です!
敦賀だけじゃなく、東京とか大阪にも店舗があれば、行くんですけどね。

→敦賀のヨーロッパ軒はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です