記憶力を鍛えて向上させるサプリ「オボエール」を買ってみた!イチョウ葉の効果でうっかり物忘れや名前忘れが多くなった人向けらしい

記憶力を鍛えて向上させるサプリ「オボエール」を買ってみました。
なんかすごいですね、最近のサプリって。
記憶力までサプリでどうにかなるなら、受験の時にほしかったです。
しかも、ただのサプリじゃなく、機能性表示食品といって、消費者庁というかたーーーい役所が公式に「記憶力がよくなる」と表示することを認めたサプリなんです。
わたしも最初、

「最近、記憶力がよくなるサプリがはやってんで」

って聞いた時、記憶力がよくなるサプリって怪しさ満点で、

「どうせ詐欺サプリやろ?」

みたいに思ったのですが、まさかの機能性表示食品でびっくり。
効果が実際にないものは、機能性食品として消費者庁も認めないので、興味津々で買ってみました!

個人的には別に物忘れがひどくなってきたわけでは決してないのですが、記憶力まで鍛えられるのかと思い、おもしろそうなんで買ってみました!
完全に興味本位です(笑)
でも、まわりで効果バツグンだった的な話をめっちゃ聞くのと、さすがに消費者庁が「記憶力がよくなる」と広告に書いていいと認めた商品なので、たぶんホントに効果があるんだと思います。
正直、わたしはそんなに記憶力がもともと悪くないんで、あまり実感はしませんでしたが、試してみる価値はあると思います!

⇛わたしが買ってみた記憶力がよくなるらしいオボエールはこれ

今回は、そんなオボエールを、せっかくなので、紹介していきたいと思います。

そもそもなんで記憶力サプリが出てきた?

最初、ちょっと話がそれてしまうのですが、

「なんで今さら記憶力サプリみたいなんが出てきたん?しかも、ハーブ健康本舗って、シボヘールとか割りと真面目な健康食品を出してる会社が、なんでそんな詐欺みたいなサプリだしてんのやろ」

って思ったんで、その話から初めていきたいと思います。
要するに、これから記憶力サプリが流行るっぽいから、新しいもの好きはいまから試してみればってことがいいたいだけです!

ということで、別に記憶力サプリなんて前からあっても良さそうなんですが、なんで急に記憶力サプリが出てきたかというと、認知症の高齢者の増加がすごいらしいんです。
厚生労働省の『日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究』(平成26年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業九州大学二宮教授)というレポートによると、2012年に高齢者の7人に1人が認知症なのに対し、2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると予測されており、急速に認知症の人口が増えるようです。
もう少し具体的には、認知症の高齢者人口は、

  • 2012年:462万人
  • 2015年:525万人
  • 2020年:631万人
  • 2025年:730万人

と、急速に増加するみたいです。
認知症は、相談e-65.netによると、

  1. 軽度:年月日がわからなくなる。日常生活は困らない
  2. 中程度:季節にあった服を自分で選べない、料理や買い物ができない
  3. 高度:家の中でトイレの場所などがわからない

などというように、時間の経過とともに深刻になります。
特に高度になると、サポートする家族にものすごい負担がかかることになります。

そこで、脳機能改善サプリ市場が盛り上がっているというわけです。
確実に認知症の老人が増える中、市場規模ががんがん成長する見込みで、すでに400億円を超える市場になっているとのデータもあります。
なので、このタイミングで、健康食品で色々なヒット商品を持つハーブ健康本舗が乗り込んできたというわけらしいです。

ちなみに、たまたま先日某セミナーの懇親会で、オボエールの販売元のハーブ健康本保でダイレクトマーケティング本部WEB事業部の方と隣の席でお話させて頂いたのですが、別に年寄り用のサプリというわけではないようです(笑)
認知症なんてずっと先のことと思っている方でも、20代のころと比べて物事を覚えたりするのが厳しいなと言う方は、効果がある可能性が高いそうです。
ハーブ健康本舗の社内的には、このオボエールは大体40代の方をターゲットにしているみたいなのですが、30代から使っている方もたくさんいらっしゃるらしいです!

⇛ハーブ健康本舗のオボエールはこちら

実際にオボエールを買ってみた感想

ということで、オボエール、買ってみました!

そもそもなんですけど、「オボエール」っていうネーミングがひどい(笑)
みため完全に詐欺ですよね。
なんか漢字多くて、デザイン的にも、終わってる気がしますw
しかも、パッケージには、

  • 記憶力(思い出す力)が気になる中高年の方に!
  • 記憶力が気になる中高年の記憶力をサポート
  • 機能性表示食品
  • 脳の血流を改善し、認知機能の一部(記憶力の精度)や判断の正確さを向上させる

などなど、なんか漢字多いし、ほんまかよっていう怪しいことが書かれています。
あと、届け出表示として、なんかだらだら難しい物質名とか漢字が並んでて、絶対買いたいとユーザーに思われるパッケージじゃないです。
普段なら絶対こんなサプリ買わないんですけど、流行ってるって聞いたんで、一応新しいもの好きとして、話題のサプリは買うしかないかと。

裏側もこんな漢字で、文字がずらー。
ターゲット層40歳以上って設定してるくせに、こんな小さい文字をずらずら並べるって、マーケティングセンスとしてはどうなのかと思いますね。

完全にディスりまくってますが、マーケティングセンスと中味の製品のクオリティは別物なので。
消費者庁が定めた機能性表示食品に指定されているので、全然怪しい商品じゃないどころか、ハーブ健康本舗が出している商品なので、たぶんクオリティは悪くないはず!

空けてみると、こんな感じで60粒入っています。
1日2粒目安で、約1ヶ月、30日間持つ量みたいです。

うーん、食欲をそそらない(笑)
ちなみに、試しに食べて見たのですが、とくに苦いとかはなく、味はなかったです。

で、肝心の記憶力がよくなったか。
完全にブラシーボ効果かもしれませんが、気分的には記憶力があがった気がします。
でも、そもそも、わたしまだ物忘れそんな激しくないし、もともと記憶力いいつもりなので、全然効果は実感しませんでした。
残念!
じゃあなんで飲んでんやって感じですが、まぁそれは市場調査的な意味で、新しいものとか、これからマーケットが拡大するものは一回試してみたいタイプなんで。

ただ、たぶん、そもそも中高年になって記憶力が気になっている人は効果があるみたいです。
ネットでも何人かそういう書き込みしてますし、わたしの回りの中高年の人は効果があったって言ってました。
そもそも、科学的に効果がないと、この「機能性表示食品」の認定が取れません。
みんながみんな、いい加減な成分で「記憶力よくなりますよー」っていい出したら、キリがないので、一応消費者庁が審査してOK出したサプリだけが、オボエールみたいに「記憶力がよくなりますよー」って言えるわけです。

⇛記憶力がよくなるオボエールの詳細はこれ

オボエールはなぜ記憶力がよくなる?

まぁいくら機能性表示食品といいつつ、

「記憶力がよくなるてほんまかいな」

って疑ってるわけです。
そんなんやったら、受験生にくばりまくったらええやんって。

一応、ハーブ健康本舗の言い分としては、機能性関与成分としてイチョウ葉エキス(イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン)が入ってるからと言ってます。
記憶力をつかさどる脳の血流の悪化が記憶力の低下を起こしていて、イチョウ葉エキスはその血流を改善するから記憶力がよくなるらしいです。

「あっそ」

って感じです。
難しいからホントかどうかよくわからないです。
でも、まぁ消費者庁が認めて機能性食品になったくらいなんで、ウェルクの記事的な医学的根拠のない製品ではないはず。
海馬がどうのこうのとかいわれてもわからないです。

個人的には、こんな説明どうでもよくて、結局ブラシーボ効果がいいんじゃないかなと。
特に、資格試験を受けるときとか、結構根性論でいろんなことを覚えることが多いと思います。
そんなとき、

「おれ、記憶力がよくなるサプリを飲んでるから、絶対覚えられるはず!」

って思えることが多きいんじゃないかなと。
中高年の資格試験受験生からすると、たしかにこの観点ではかなり心強い見方になりますね。
てか、そういう使い方をすれば、飲み過ぎは危険なのかなとか、値段は高いのかなとか、いろいろ考えずに、ちょっとだけブラシーボ効果のために飲んでおけばいいんで、気が楽です。

⇛記憶力がよくなるオボエールの詳細はこれ

オボエールはどういう人にオススメ?

そもそもわたしは、まだ物忘れがひどい歳じゃないので、全然オボエールを使う意味がなかったんですけど、どんな人がターゲットになっているかというと、

  • 若い頃と比べて物忘れがひどくなった
  • 中高年で資格試験を受けないといけない
  • 仕事が忙しい
  • 仕事で責任あるポジションを任せられてるけど、頭が昔ほどきれない

みたいな人らしいです。
10代の受験生が英語の単語を覚えられないからといって飲んでも仕方がないらしいです。
特に、中高年になってから資格試験にチャレンジしてるひとが結構使ってるらしいです。
大学生が定期テスト前にレッドブルを飲みまくる感覚ですね。

⇛記憶力がよくなるオボエールの詳細はこれ

オボエールっていくらするの?

オボエールは、1ヶ月分60粒入りが、通常3,996円(税込み)です。
1日で割ると、116円なので、ジュース一本分ですね。
サプリとしては、そんなもんです。

で、初回購入のみ3,016円割引の980円になります。
送料は無料で、ネットで購入した場合は次回以降も13.5%割引で3,456円になります。

なんか微妙な価格…。
まぁでも、980円なら、一回くらい買ってもいいかなと。
こういう通販企業がクソなのは、「らくらく定期便」とかに勝手にさせられるので、申込みと同時にストップしておきましょう。
さすがにスマホみたいに縛りはないので、違約金とか一切なくすぐにストップできるので、絶対に忘れずやりましょう。
もし万が一気に入って、継続的に買いたいときだけ、「らくらく定期便」で書い続けたらいいんです。

効果があるかは個人次第なのですが、本当に物忘れに困っているなら、980円くらいだと騙されたと思って買ってみればいいかと思います。
それで、もし100人に1人しか効果がなくても、1人に入れる宝くじを980円で買うようなものですよ。
もしそれで本当に効果があれば、それはラッキー。
なくても、損害は、980円。
わたしが本当に物忘れに困っていたら、まぁ980円くらいなら1回くらいは試してみますね。
パッケージとかネーミングはいまいちでも、価格は妥当なところを付いています。

⇛980円になるオボエールの申込み先はここ

まとめ

どうでもいいんですけど、YouTuberとかが、

「オボエール1,000粒飲んで、受験してみた」

みたいな動画出してくれないかなぁーと。
ヒカルとかラファエルとかがやってほしいですねー。

とりあえず、わたしが中高年で何か資格試験やってたりすると、980円くらいだったら、たとえ効果がなくても、「記憶力にいいサプリ飲んでんねん」って思える体験を買うつもりで、1回ダメ元で使ってみますね。
というか、すでに「記憶力がよくなるサプリってどんなんやねん」って、1回だけ買ってしまってますけどw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です