レタプラを運営するFP-MYSに出資しました!相続スタートアップで今後協業などもしていきます!

相続系のスタートアップで、レタプラを運営しているFP-MYSに出資しました。
事業承継や相続系のメディアを運営していることもあり、いまもいくつか記事を寄稿して頂いているのですが、領域も近いですし、今後C向けのサービス開発も一緒にやっていく計画もしています。
もともとうちの顧問の方の集まりで知り合い、実はうちと同じ城山トラストタワーに入居していたりと、何かとご縁もあります。

せっかくなので、ちょっとFP-MYSについて、ご紹介をしておきます。

⇛FP-MYSのコーポレートサイトはこちら

FP-MYS(エフピーマイス)とは?

元々FPの工藤崇さんの会社で、最初は、

  • Webコンテンツ執筆
  • 書籍・雑誌の執筆
  • HP・メルマガ執筆
  • 各種セミナー
  • FP個別相談

などを行っていました。
主によくZUU Onlineに寄稿されていて、FPのWebライターとして活動されていました。
特に相続やFintechの記事に強く、わたしも運営しているいくつかのメディアの中で、なんどかFintechの記事を書いて頂いたこともあります。

そこから、このあと紹介する相続のWebサービスの開発に乗り出され、何度かの資金調達をされています。
今回は、プレシリーズAみたいな位置づけの資金調達で、うちも少し出資することにしました。

FP-MYSが運営するレタプラ

FP=MYSが運営するレタプラというのは、簡単にいうと、相続税の計算ができるツールです。
具体的には、

  • 現金
  • 預貯金
  • 土地・建物などの不動産
  • 生命保険
  • 退職手当金
  • 株式(上場、非上場ともに)
  • 3年以内の生前贈与
  • 負債(借入金、ローンなど)
  • 家族構成

を入力すると、一体いくら相続税がかかるのかを、税理士などに相談せずに、簡単に計算してくれるというものです。
相続税をわざわざだれか専門家に計算してもらうのはハードルが高いので、一回やってみるだけでも結構おもしろいです。
まして、思ったより相続税がでかいと思ったりすると、そこからすぐに対策を始めた方がいいですし。

現在は相続税の計算ができるだけなのですが、これからここで遺言が作成できたりするようになるようです。
また、その他、いろいろな相続サービスのローンチを予定されています。

こんな感じで、まだまだUI/UXは、はっきり言ってしょぼいですが、これから今回の資金調達を経て、大きく変わっていく予定です!

⇛レタプラはこちら

相続は50歳で考えるのがベストらしい

工藤さんから教えて頂いたのは、相続のことを本格的に考えるといいのは、資産状況が固まる50歳のころのようです。
富裕層の方とかは違うと思いますが、一般的には50歳ころに大体の資産や相続人が固まります。
たしかに、50歳から一発逆転で大金持ちになったり、反対に一気に人生が転落するケースは、ないとはいいませんが、非常に少なそうです。
会社員の方とかだと、大体のキャリアゴールが見え、退職金や次の再就職先から、生涯年収が固まります。
また、子どもがいたり、結婚していたりで、法定相続人の数や状況も大体見えるのが50歳とのことです。
そのタイミングで、しっかりと相続を考えるのがベストというとこみたいです。

相続を「争」続にしないように、50歳くらいの方に使って頂くことで、少しまだ人生の終わりを考えるのには早いかなというタイミングで、相続を考えるきっかけになればという思いで、いろいろな相続サービスの開発をされています。

 

今後の協業の予定

今後、FP-MYSとは、いろいろな形で協業していきたいと思います。
今回は、純粋なベンチャー投資という側面でもありますが、それ以上に一緒に相続のマーケットで何か作っていければいいなという思いで、FP-MYSに投資をしました。
サービスを一緒に開発する予定もありますし、うちが運営している相続・事業承継のメディアにも記事をどんどん入れて頂く予定(というかすでに入れて頂いていますが)です。
一緒になって、相続や事業承継の領域で、いろいろなことを仕掛けていきたいですね。
すでに、2~3個は企画が進んでいるので、これからが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です