セブ島のコワーキングスペース体験まとめ!実際に行って利用していろいろ作業してきました!

セブのコワーキングスペースをいろいろ回ってきました!
セブに出張で現地で作業をする場所として、いくつか実際に行って利用してきたので、それ以外のコワーキングスペスも含めて、セブのコワーキングスペースについて、まとめていきたいと思います!

総じて、セブのコワーキングスペースは、結構快適でした。
日本のコワーキングスペースと一緒みたいな感じで、多くのフリーランスの方が働いています。
ただ、特に交流等はなく、ただ単にスペースを借りるという感じです。

もちろん、日本人が経営しているところもあります。
基本的に日本からのノマドワーカーは、この日本人経営のコワーキングを使う事が多いようですが、決して日本人だけではなく、外国人の方も日本人経営のコワーキングスペースを使っている感じです。

THE TIDE

まずは、今回のセブ滞在で一番多く利用したのが、The TIDEというコワーキングスペースです。
ここは日本人ではなく、フィリピンの急速に成長してきたIT企業が経営していて、そのオフィスの一部をコワーキングとして貸しています。
ほとんど日本人がいないコワーキングスペースです。

こんな感じで、あたかもIT企業のオフィスにいるみたいな感じです。
この写真はみんな固定席、ないしは前述の急成長しているIT企業の社員です。

WiFiが早いことをやたら強調してきます。
たしかに、フィリピンにしては安定しています。
上下50Mbpsが出ると書かれていましたが、特に不自由なかったので、計測はしていませんが、普通の作業をする分には全く問題ありません。
まぁこのあたりは、運営母体がIT企業ということで、当然ですよね。

営業時間は、ホームページには、

8 AM – 8 PM, Monday – Friday

となっていますが、マネージャーにきくと、朝4時までやってるよって言ってました。
ただ、夜中実際に使っていないので、真相は行ってみてください。
土日はたしかに休みです。

場所は、ITパークの中にあるSkyrise1。
コールセンターとかが入るビルの7Fです。

タクシーの運転手には、7th Floor, Skyrise 1 Building, Inez Villa St, Apas, Cebu City, Cebuという住所を見せれば、絶対に行ってくれます。
まぁ住所を見せなくても、ITパークのスカイライズワンといえば、ほぼ100%のタクシードライバーがわかります。
利用料金は、

  • Daily Drop In(1日利用のドロップイン):500ペソ
  • Weekly Plan(7日間):1,500ペソ⇛今回はこれを利用しました!
  • Flex seat Monthly Plan(1ヶ月、自由席):4,000ペソ
  • Fixed seat Monthly Plan(1ヶ月、固定席):5,500ペソ

となっています。
大体1ペソが2.2円くらいなので、1ヶ月の固定席を使っても10,000円ちょっとという感じです。
日本のコワーキングスペースとそんなに料金は変わらないですが、この1ヶ月の固定席はちょっと安いですね。
一応、水は飲み放題、コーヒーは20ペソで購入できます。

他にも、ミーティングスペースがあり、そこは30分150ペソで利用できます。
写真を撮ってこようと思ったのですが、柄ズバリのミーティングルームが常に利用されていて、なんか外から撮影すると嫌がられそうな気がして、やめておきました。
大きなモニターや、ディプレイが大量にありました。

難点は、椅子がぼろいことくらいです。
傾いているものもあり、掃除もたぶんしてないんだろうなって感じです。
どうしてもきれいなところがいいという方は、次に紹介するいいオフィスの方がいいかもしれません。

あとは、運営母体のIT企業が最近急速に成長しているようで、若干窮屈な感じです。
ネットとかで昔のThe TIDEの写真を見ている限り、広々していいなという感じですが、最近は人が急に増えて、せまい感じがすごくします。
私がこのThe TIDEを利用していた間も、ほぼ1日中ずっと面接していて、これからもガンガン人が入ってくるんだろうなという感じでした。

⇛The TIDE

いいオフィス(iioffice)

いいオフィスは、東京に本社のある日本の株式会社LIGが運営するコワーキングスペースです。
日本では、東京の上のにあり、私の友人の会社も何社か入居しています。

ここのコワーキングにも1日ドロップインで入ったのですが、めちゃくちゃ快適です。
撮影した写真を間違って消してしまったので、ここにアップロードできないのが残念です。
日本のおしゃれないいオフィスと同じ雰囲気です。

実は、このコワーキングスペースは、運営している株式会社LIGのセブ支社を兼ねているそうです。
つまり、LIGがセブに支社を出すついでに、余っているスペースをコワーキングとして貸し出そうということで、このいいオフィスが運営されています。
なので、コワーキングオフィスのマネージャーをされているUedaさんも、実はLIGのWeb Producerで、コワーキングを特にやるためにセブにいるわけではないそうなんです。

ということで、コワーキングスペースとしては、完全に日本クオリティです。
WiFiも早いですし、水だけでなく、コーヒーも飲み放題です。
前述のLIGのUedaさんは、このコワーキングオフィスの一室に寝泊まりされていて、常にいらっしゃいます。
あとは、日本から学生のインターンもおり、常に日本語が通じるので、もし英語が心配な方は、The TIDEよりもこちらのコワーキングスペースがオススメです。

場所は、Capitolのすぐ近くです。
タクシーの運転手には、ARINDA V. PARAS BLDG, Don Gil Garcia St, Cebu City, Philippinesを見せれば、言ってくれます。
ちなみに、Capitolという発音が、Hospitalに似ていて、間違って病院につれて行かれた人もいるので、住所を見せた方が確実ですね。
このあと紹介するMBAという英語スクールのすぐ前のビルに入っています。

ドロップインは、1日300ペソ。
月単位でも契約でき、その場合は月額4,000ペソだそうです。
法人会員や個人会員の区別はありません。
あとは、500ペソでロッカーが利用でき、会議スペースも500ペソ〜600ペソ/時間で使うことができます。

半分くらいが日本人で、Meetupとかもあるみたいなんで、日本人と交流したければ、このコワーキングスペースがオススメです。

Ajito

Ajitoは、United Re-Growth(ユナイテッドリグロース)が運営しているコワーキングスペースです。
日本の会社ではないですが、日本人が経営している会社なので、実質日本の会社みたいなものです。

ここはコワーキングスペースだけではなく、シェアオフィスが併設されています。
また、同じ建物の中には、MBAという英語学校が入っており、多くの日本人が留学に来ています。

ちなみに、AJITOというのは、Asia Japan Interact Total Organizationの略だそうです。
フィリピン(セブ島)への中小企業の海外進出、起業家のスタートアップ、クリエイターやノマドワーカー、キャリアアップや海外転職、語学留学などを考えてる方や既にセブ島で働いている方、駐在している方、語学留学生など、フィリピン(セブ島)を舞台にすべての人が交流をもてる「コミュニケーション・ワークスペース」を目指しているということらしいです。

こんな感じで、コワーキングスペースには、

  • 集中スペース
  • カフェスペース
  • 個室スペース
  • 会議スペース

があります。

シェアオフィスはこんな感じらしいです。
個室スペースがあったり、会議スペースがあったりします。

料金は、

です。

なんで紹介にやる気がないかというと、実は、今回はここには行っていません(笑)
というか、最近、ここやってるのがあやしいです。
運営されている会社自体、結構いいオフィスに人を流しているみたいで、MBAを訪問した知人もいいオフィスを紹介されたそうです。

⇛Ajito

A-space

Aspaceは、全然日本とは関係ないローカルのコワーキングスペースです。
ローカルのスタートアップのMeetupもやっているので、セブのスタートアップと交流したい方はこちらがいいかもしれません。
すでにマニラでは数店舗を運営している会社が、セブにオープンしたコワーキングスペースです。
マニラでいうとマカティにあります。

場所は、Crossroads Cebu, Gov. Cuenco Ave., Kasambagan, Cebu City 6000とタクシーに伝えればいけます。
The TIDE同様にITパークの近くのエリアです。
ただ、正直、ちょっと行きにくいです。
なので、ここも行っていません。
電話をしたら、月曜から金曜の朝8時から夜8時まで空いているとのことでした。

その他

いろいろとコワーキングスペースを紹介してきましたが、コワーキング以外で仕事をするとすると、意外とカフェがおすすめです。
セキュリティさえちゃんと気をつければ、フリーWiFiで快適なネット環境もありますし、おしゃれできれいなカフェもたくさんあります。
私はよくAyalaモール内のカフェで仕事をしていました。

まとめ

いくつかセブのコワーキングで仕事をしてきましたが、特に可もなく、不可もなく、「普通」な感じです。
でも、海外では、この「普通」に仕事ができることがありがたいんですよね。
ネットも普通に使えて、普通に仕事ができる環境があり、しかもそんなに利用料金が高くないです。

そんな環境がなかなか気に入ったので、今年は何回かセブにいって、少し現地ともビジネスができるように仕掛けてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です